グルメ情報 , プライベート , 私の趣味

東京のあの街へ行こう 恋のお守りとガレットと。

東京の真ん中にある、あのパワースポットと美味しいガレットのお店を訪れました。

ビュッフェスタッフ

writter ビュッフェスタッフ 2016/02/29

初めまして。ばんびーなです!

 

ブログでは主にゆるい日常と、

たまに、たまーに真面目なお話を綴っていけたらいいなと思います。

多趣味な性分ゆえ、アフター6と休日はもそもそ動き回っております。

(かと思えば、電池が切れたように1日寝ていたりもするのですけど)

冬はアウトドア。夏はインドア。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

さてさて、先日は飯田橋を散策してきました。

市ヶ谷のひとつお隣の駅。

 

友人が東京大神宮に行きたいと言ったのです。

pc112544-500x375

東京大神宮。

伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建され、「東京のお伊勢さま」と呼ばれています。

遠くて参拝が難しい方のために、東京に作られたのですね。

そのため東京大神宮へ参拝すると、伊勢神宮への参拝と同じご利益があるのです。

神前式を初めて行った神社でもあり、縁結びの神様で有名ですね。

 

初詣シーズンがすっかり過ぎているのに、道路まで行列。。9割女性。。

す、すごいなぁ。

でも警備員さんの見事な誘導で、あまり待たずに参拝することが出来ました。

 

手水舎で手と口を清め、神殿前へ。

目を閉じて二拍手すると淀んだ思考もスッキリしませんか?

だから神社ってスキなんです。

 

せっかくなので鈴蘭守りと鈴を購入。

とってもかわいくて、持っているだけで気分も上がります。

image1 (1)

 

参拝が終わったら腹ごしらえ。

一度駅まで戻って、神楽坂方面へ。

てくてく坂を登り、小道を一本曲がります。

 

訪れたのは、「カフェクレープリー ルブルターニュ」さん。

ここのガレットを同僚からお勧めされてずっと来たかったんです。

パリにお店があるんですよ~

ボンソワ―!!(こんばんは!!)

ダンディなフランス人のおじさまが迎えてくれました。

 

最初の一杯は、期間限定のシードル×いちごの見た目もかわいらしいお酒。

image2

サラミと生ハム。これは外せません。

生ハムがとにかく大きくて、すごく贅沢。

image3

季節の菜の花とサーモンのガレット。

半熟卵との相性がもはや神がかっていて、眩しい。

パリパリの皮もクリーミーな中身も、とろけるように美味しいーー!

image1 (2)

デザートはバナナ×キャラメルのクレープ。

王道のコンビは期待を裏切りません。焦がしキャラメルがたまらない。

image4

ごちそうさまでした!

神楽坂のレトロな石畳の道に佇んでいる隠れ家的なお店。

それだけでも素敵なのに、足を踏み入れると本当にフランスのカフェにいるみたい。

フランス貧乏一人旅したことを思い出しました。

その話はまた機会があれば。

 

カフェクレープリー ルブルターニュ

[住所]東京都新宿区神楽坂4-2

[TEL]03-3235-3001

[時間]11:30-22:30(L.O.)… 火~土曜日 11:30-22:00(L.O.)… 日曜・祝日

※月曜定休

http://www.le-bretagne.com/

 

神楽坂って、その上品な佇まいから一見さんお断りのお店とかありそう・・・

と想像していましたが、

意外にもたまにはごほうび、いいよね?でお伺い出来そうなお店がたくさん!

これは開拓するしかありませんね。

もうちょっとしたらお堀から見えるも楽しみのひとつです。

 

仕事終わりにも行けちゃうし、次はオフィスの誰かを誘おうかな・・・?