お仕事の話 , マネーの話 , 保険のビュッフェPR

資産運用に興味がある方は、ぜひご一読を!

保険のビュッフェ 博多店

writter 保険のビュッフェ 博多店 2019/03/14

保険のビュッフェ博多店に来店されるお客さまには、お金を増やしたい、つまり資産運用のご相談で来られる方も多いものです。

 

その時、FPがよくお話しさせていただくのが『72の法則』。

聞いたことはありますか?

 

資産運用において、元本を2倍にするために必要な金利や年数を簡単に算定する方法のことです。

 

例えば100万円を年利8%で運用できれば、9年でほぼ倍の200万円になるというもの。

計算としては、72を年利の8で割ると、答えは9
この9は、100万円を倍にするためにかかる年数を示します。

つまり、年利8%の場合、100万円を200万円にするには9年かかるということ。

 

年利3%の場合では、72を3で割ると24なので、100万円は24年でほぼ倍になるということです。

 

おおまかな計算ですが、覚えておいて役に立つ法則です。

 

さて、それでは現在の年利はどうでしょうか。

これはお客さまからFPへの質問として、とても多いものです。

 

年利を仮に0.1%としたら(ここではあくまでも仮の話なので要注意!)、

72を0.1で割ると、720、つまり720年後にやっと倍になるというわけ。

 

さすがに長生きをして喜んでいる小生でも、720年後は生きていない……かなぁ。

 

もしも720年前に、100万円を年利0.1%で預けていたら、現在、200万円を受け取ることができるというわけです。

 

そこで720年前とは……と考えると、以前ブログで紹介した、保険のビュッフェ博多店の近くのお寺の承天寺が建立されたのが1242年、777年前のこと。

 

饅頭やうどん発祥の地(もちろん日本全国諸説あり)であり、山笠の発祥のお寺としても有名。

山笠は現在まで700年以上受け継がれていますが、さすがに100万円の資産運用で720年は…… うーむ

 

ここでは、72の法則をご紹介しましたが、全国の保険のビュッフェには、資産運用に関して、経験・知識が豊富なFPが在籍しています。

もちろん博多店にも!

ご相談はいつでも大歓迎。

 

時間を味方にして資産運用するのは堅実ですが、小生、やはり金利の力は大きいと思います。

 

長生きをすると勉強する事が、いっそう多くなってくるもの。

これからも日々勉強。