お仕事の話 , 保険のビュッフェPR

ESSEセミナーに保険のビュッフェ・イケメンFPが登壇しました!

いのさん

writter いのさん 2018/12/19

 

師走らしい寒さとなった12月6日(木)、雑誌『ESSE』主催の

セミナーにお邪魔してきました。

というのもESSE読者に向けたイベントに当社きってのイケメンFPが

登壇するという機会をいただいたからです。

 

ESSEと言えば、12月1日(土)に発売された1月号増刊でも

保険のビュッフェが登場しておりますが、もうご覧いただけましたか?

 

「将来のお金の不安をスッキリ解決する」ために

あるご家庭の家計相談にお答えしています!

こちらにも瀬島FPがもれなく登場。

保険と家計の見直しポイントをわかりやすく説明していますので、

年末年始、なにかと物入りなこの時期、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

……とまぁ、そんなこんなでご縁をいただき、ESSE主催のイベントに出演となったワケです。

 

会場は、格式高く、ここで結婚式を挙げたいという女性も(男性も)多いはず。

そう!椿山荘です!

さすがESSEさん。会場も豪華~

 

当日はあいにくのお天気となりましたが(瀬島FP、雨男疑惑急浮上☂)

シトシトと降る雨の中で見る紅葉もなかなか趣がありました。

(「椿山荘から見る」という点で、おそらく2割増し効果)

椿山荘と言えば、庭園も有名ですよね。

この景色を拝めただけでも来たかいあり!というもの。

 

しかし、イベント本番はここからです。

お足元も悪い中、続々とゲストが会場へ。

 

さすがESSE読者の皆さま、オシャレな方ばかり!

そして時間にも正確!

開演前にすっかり満席となりました。

 

今回、保険のビュッフェは名だたる企業さんと共に、

お客さまに向けてサービス説明をさせていただく機会をいただきました。

 

トップバッターの瀬島FP、にわかに緊張のご様子。

お客さまのご相談は得意ですが、保険のビュッフェ主催のセミナーとはまた違う

緊張感が漂います。

保険のビュッフェ知っている方~?

 

そんな緊張をおくびにも出さず、瀬島FP、めっちゃ気になる質問をしてくれました。

「保険のビュッフェ知っている方、どのくらいいらっしゃいますか?」

 

会場にお越しいただいたゲストの皆さまの8割近くの方が手を挙げてくださいました。

これは嬉しい……。

保険のビュッフェのサービスができてから6年ほどですが

着々と皆さまに浸透していっているのだなと思うと思わず目頭が……。

 

特にこの一年、Twitterのフォロワーさんもメキメキ増加中ですし、

認知度の高まりを感じます。

それもこれも、高橋一生さん出演のCM効果ですかね!

社長もお気に入りのこのシリーズですが、

「CMみたよ!」とお声がけくださる方が本当に多いです。

ありがとうございます!

瀬島FPも一生さんと共に(?)登壇し、

・保険ってなに?

・保険ってどのくらいの方が加入しているの?

・保険選びの重要性

といったことをご説明させていただきました。

 

保険が必要と思うか、そう思わないかは人それぞれです。

でも加入するとしたら、ご自身やご家庭にピッタリなものを選ぶことが大切です。

そのピッタリが何かというと、目的だったり、保障期間だったり、必要保障額だったり……。

そのような多くの要素を踏まえた上で、ご自分で保険を見極めていただきたいのです。

そのお手伝いをするのが保険のビュッフェのFPです。

 

ですから、保険のビュッフェでは、

「保険選びはFP選び」だと大きな声で言いたいのです。

 

信頼できる相談相手、それを見つけることが

自分にピッタリの保険を見つける近道です。

保険に関心のない方でも、いつか必要になったとき、

「あ、そういえば」と思い出していただけると嬉しく思います。

そんな思いがESSEセミナーにご来場の方々にも届いていれば、とっても嬉しいです!

 

そんなこんなであっという間に瀬島FPの出番は終了。

後には、キッコーマンさん(お醤油でいつもお世話になっています!)や

UCCドリップポッドで有名なソロフレッシュコーヒーシステムさんなどの説明が続きます。

 

どの企業さんも業界・業種は違えど、お客さまを思う気持ちは一緒なんだなと感じ

なんだかホッコリしつつ、一緒に頑張っていきましょう!と一人勝手に意気込みました。

 

各企業のブース出典もあったのですが、保険のビュッフェはもちろん

一生さん一色!

高橋一生さん等身大パネルと共に「はい、ポーズ」

通りすがりに、CM最後に流れる「保険のビュッフェ♪」というサウンドロゴを

口ずさんでくださった方もいらっしゃいましたよ。

 

負けてやいられないとばかりに(ご本人はもちろんそんなことおっしゃってないですが)、

瀬島FPにもいい笑顔をいただきました!

お立ち寄りくださった方々、イベントにご来場の皆さま、本当にありがとうございました!

そして、このような普段お会いすることのできない方々に、お会いする機会をいただいたESSEさんに心より感謝です。

 

さて、この瀬島FP、お若いながらも支社長を務める凄腕FP。

今のお姿からは想像しにくいかもしれませんが、

脳血管疾患という大病を患った過去を持ちます。

だからこそ一層、保険の大切さを感じていらっしゃいます。

 

病気を乗り越え、仕事に復帰した今、

FPという立場、病気経験者という双方の立場を理解され、

それをお客さまにお伝えすることを使命とし、日々活動なさっています。

 

万が一のことってなかなか想像できないもの。

いきなり保険を考えるのが難しいという方は、

保険の考え方や将来に備えることの大切さから一緒に考えていけたらと思っています。

 

保険のビュッフェのFPは、お客さまの一生をお守りするために

「親身な対応」をお約束いたします。