グルメ情報 , 保険のビュッフェPR

2号連続の登場!「パン」にも「保険のビュッフェ」にも要注目!

保険のビュッフェ 博多店

writter 保険のビュッフェ 博多店 2018/10/25

何と「シティ情報ふくおか(11月号)」に保険のビュッフェ博多店の記事の掲載があります。

 

10月号(祝★保険のビュッフェ博多店『シティ情報ふくおか』デビュー)に続き、

2号連続の掲載です。

 

見開き(16~17P)で何と、今回は

「ライフプランとキャッシュフロー表」の紹介をしています。

 

是非とも熟読していただき、キャッシュフロー表をご活用してください。

また、保険のビュッフェでは、保険や家計のご相談を承りながら、

キャッシュフロー表の作成も無料で行っておりますので、ご希望の方はお気軽にどうぞ。

 

そして、シティ情報ふくおか11月号の特集は何と「パンとコーヒー」!

こだわりのパンが満載なんです。

 

・・・パンと言えば、そうです。

博多店のスタッフみるちゃんの大好物も「パン」です。

以前、みるちゃんが、このブログでも紹介していた

「マツパン」さんに関する情報も79Pに記載されてます。

 

みるちゃんの紹介文はこちら!

元ネタはこちら→お待ちかね!『保険のビュッフェ博多店ブログ』本格始動!

 

さすが注目されている「マツパン」さんです。

 

さて、パンと言えば「リッチなパン」と「リーンなパン」に大別されると思いますが、

最近はブリオッシュ系のリッチなパンが注目されているようです。

 

この特集ではリーンなパンのバゲットが取り上げられています。

バランスの良い特集だと感じます。

 

そもそも「リーンなパン?」と思った方向けにご説明すると、

小麦粉、塩、イースト、水のみで作るシンプルなパンのこと。

フランスではバゲット、ドイツではミッシュブロートが有名です。

 

バゲットを余らせてしまったら、乾燥させてチーズおろしでパン粉をつくると、

良質なパン粉が手に入ります。

リーンなパンったら、本当に役に立つパンです。

 

現在ではチーズおろし器でなくて、フードプロセッサーを使う家庭が多いそうですよ。

 

シンプルなものほど役に立つなんて、終身保険と似ている…なんて

思うのは小生だけでしょうか?

(その理由が知りたい方は、保険のビュッフェ博多店にお越しください!)

 

 

ただ、初老の男には、バゲットと言えば女性が小脇に抱え、

街を闊歩するイメージを持つのですが…(いやはや何年前の風景かな?1980年代?)。

 

なにはともあれ、11月号はパンに関するイベント情報も盛りだくさん。

食欲の秋。

近隣にお住まいの方は、シティ情報ふくおか11月号を

お手に取って見てみてください。

 

そして、パンのイベントに行かれる前、またやお帰りの際は、

博多駅地下街直結の「保険のビュッフェ博多店」にお立ち寄りください。

 

 

 

 

この年齢になって「パン」について述べるとは・・・

 

長生きはするものです。