プロ野球選手向けマネーセミナー
お仕事の話 , マネーの話 , 保険のビュッフェPR , 私の趣味 , 話題のニュース

「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」に見るアスリートのセカンドキャリア

選手の平均選手寿命は約9年、平均引退年齢は約29歳。引退後のセカンドキャリアと生活設計に苦悩する姿は、涙なしには観れません(>_<)。

アイウチ

writter アイウチ 2017/12/12

いつも、我がスタッフブログに

ご訪問いただきありがとうございます。

アイウチです。

 

2017年もあと少しですね!

 

ところで私、

大のプロ野球ファンなのですが、

毎年この時期になると、

チェックを欠かさないTV番組があります。

 

それはズバリ、TBSテレビ

プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」!

 

選手を支える超絶美人な奥さん見たさではありません!

 

どん底から這い上がろうとするその姿に

プロの意地や勇気、ハングリー精神の尊さを感じ、

心揺さぶられるわけです。

 

ボール
▼概要はこんな感じ(番組HPより転載)。

プロ野球界にリストラの嵐が吹き荒れた。
潔く夢を諦めるか、夢にしがみつくのか…。
野球を続けたい、諦めきれない男たちの生き残りを懸けた壮絶な戦い。
支えてくれる家族のため、育ててくれた両親のため…
運命のトライアウトの結末は!?
人生の分岐点に立たされた男たちと、その家族の物語。

 

タイトル通り、切実な内容。。。

 

裏を返せば、

こうした現実があるからこそ、

厳しい競争を勝ち抜いたスター選手が

スポットライトを浴びる

権利があると言えます。

 

ちなみに日本プロ野球選手会によると、

選手の平均選手寿命は約9年、

平均引退年齢は約29歳と言います。

参考)日本プロ野球選手会「球界構造改革>移籍の活性化」

 

みじか!

 

過去の「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」でも、

結婚や新たな命の誕生前に、

非情通告されるケースが多く、

引退後のセカンドキャリアと生活設計に苦悩する姿は、

涙なしには観れません(>_<)。

 

さらに調べてみると、

選手は、引退してはじめて苦悩するわけではなく、

現役時代から不安を抱えているようです。

 

日本野球機構(NPB)では、

毎年、現役で活躍している若手選手へ

「セカンドキャリアに関するアンケート」

を実施。

 

なんと67%が

「現役引退後に不安を感じています」

と答えています。

参考)日本野球機構(NPB)2016年現役若手選手「セカンドキャリアに関するアンケート」

 

「いやいや、プロ野球選手って

サラリーマンの生涯年収くらい数年で稼ぐで!」

という声はありますが、それは一握りの選手。

 

仮に稼げたとしても、

なかなか思うように家計をコントロールをできない面もあるようです。

参考)中村紀洋「浮き沈みだらけ」年俸400万円の時には「保険とか全部解約」

 

 

まぁ中村選手の場合は、

極端な例なのかもしれませんが、

不安定な職業であることは

容易に想像できるでしょう。

 

これも何かの本で読んだ話ですが、

NFL(アメリカのプロフットボーラー)などは

8割の選手が引退後に自己破産するようですね。

 

スポーツ一筋で生きてきた

彼らの将来を見据えた支援は

まさにアスリート全体の課題と言えます。

 

実は保険のビュッフェとしても

お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)を

世に広める上での一環で、

「選手の生活設計を経済面で支援できないか?」と

プロ野球選手向けのマネーイベントを

プロデュースしたことがあります。

プロ野球選手のためのお金の管理セミナー

参考)保険のビュッフェ、横浜DeNAベイスターズ共同 選手向けマネー講義を開催

参考)横浜DeNAベイスターズと共催で「プロ野球選手のための“お金の管理”グループディスカッション」を開催してきました

 

彼らが、

引退後への不安なくプレーに打ち込めるよう

現役時代から、お金との付き合い方を学ぶ場を提供できたら

という思いからです。

 

特に一緒に取り込ませていただいた

DeNAベイスターズは、

選手寮での社会人教育に力を入れている球団であり、

まさに課題意識が一致した中での取り組みでした。

参考)プロ野球選手に寮生活は必要か? 前ベイスターズ社長が取り組んだ寮改革とは

 

このマネーイベントの効果は、

参加選手が現役で活躍している内は

推し量れません。

 

しかしプレーと同様、

「調子のいいときに浮かれず、

スランプに陥った時のために備える」精神が、

長い人生においても大切

ということが伝われば、

主催者冥利に尽きます。





今日の一言は「完全燃焼」。

 

アスリートのセカンドキャリア

なんて言いながらも、

若くして守りに入る必要はありません。

 

短くも太い競技人生。

 

後悔ないよう、完全燃焼するのは

良いことだと思うのです。

 

その意味でも、

完全燃焼できる環境づくりと

将来への備えが

矛盾なく結びつく取り組みが

理想のあり方なのだと思います。

 

さて、

今年の「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」は、

TBSテレビ、12月30日(土)夜10:00放映。

 

一緒に男達の生き様を見届けましょう!

 

「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」非公認インフルエンサー/アイウチ