グルメ情報 , プライベート , 私の趣味

旅行を通じて両親との思い出に触れる 母親孝行の日 2日目

ビュッフェのマーケ

writter ビュッフェのマーケ 2016/02/19

こんにちは(^^)/

今回は、前回の続きで家族旅行の2日目をお伝えしたいと思います!

 

2日目の食事は、部屋出しの和食。
(私は全く起きれなくて母が対応・・・)
寝起きでぼやぼやしてた為、記録はなし・・。

もともとは雨の予報でしたが、運よく晴れに。
そんな天気のよさに、母はワクワクしたように「早く支度をして出かけましょう!」と上機嫌のご様子。

そんなご機嫌な母を連れて熱海の”梅園”へと行きました。

満開!・・・とまではいきませんが、なかなか咲いていました。

ですが、ついて少しして雲行きが・・・。

晴れていないので、なんだか少しさみし気な写真になってしまいました。

ume2 (2)

ume2 (1)

写真ばかり撮っていたら、母が「写真ばかり!」と、むくれました。
まるで彼氏に放っておかれて怒る、彼女のようです。笑

 

時刻は15時近く、お昼を食べに行こうとなり商店街のほうへ移動。

 

梅園に向かう途中に見たお店が外に長蛇の列を作っていたので
向かってみたのですが、お昼が終わってしまって準備中の看板が・・。

悔しい!!

”囲炉茶屋”というお店なんですが、行ったことある人は感想を教えてください。泣

気づけば15時過ぎで、お店はどこも準備中の看板。
みなさん、熱海あたりで食事をするなら≪15時前、17時以降≫
意識したほうがいいです。

15時過ぎは、観光で行きたいような食事処はどこもあいていない・・・。

梅園での写真の流れから、母がぷりぷりし始めたので
もう、思い切って帰り道のほうに向かって食事できるところを探そう!と
熱海をあきらめて、湯河原のほうへ。

だけど・・ない!
1件見つけた良さげなところは貸し切りとな・・?!

この少し前から、母が昔父と行ったお店を思い出すのに奮闘。

「たしか、このへんでだったのよ・・・どこだったかしら・・?」

ぶつぶつ言いながら悩む母の勘を頼りに、海沿いの店を探すことに・・・。

 

真鶴へ移動・・・🚙

 

海沿いの道を走っていると・・
「あ!ここ!!」

突然、母が止めて止めて!となり停車。

うに清”さんに到着。

記憶もない頃から、ちょくちょく家族旅行で訪れたとのことでしたが
全然覚えていませんでした・・・。(お母さんごめんね)

うに清さんでは船盛が有名とのことで、早速注文。

エビもタイもすごい動いている・・・!
お店のお姉さんから素材の説明と
『鯛の口には指を入れないでください。まだ生きていて、噛まれてしまうので注意してくださいね』としっかり注意事項を言われました。
指を入れる人が多いようです。笑

■船盛

IMG_7877

20160219122227

 

■内容 1人5000円(金額うろ覚え・・・)

→船盛
・鯛1匹
・さざえ
・伊勢海老
・アワビ
・うに
・鯵
・本わさび

→その他
・伊勢海老の味噌汁
・海老焼1匹
・サザエのつぼ焼き1人2個
・塩辛
・おしんこ
・ごはん
・焼き魚1匹

 

 

 

 

 

 

1人前で、このボリューム。
これを都内で食べたら、とんでもない金額になること間違いなし・・・!

 

 

MCBI2407

1匹まるまるなんて初めて見た・・・!

 

写真では伝わりづらいですが、テーブルの上いっぱいの大きさで
迫力がすごかったです!!

 

食事をしながら、昔の話に花が咲きました。

子供のころから食いしん坊だったわ~と、母が笑っていました。

 

本当に久しぶりに、家族で楽しい旅行が出来てよかったと思います。

1つ1つの時間を大切にすることを思い出しました。

母と笑いあった時間をかみしめて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も仕事に奮闘します!!笑