プライベート

☆おめでとう、1歳☆ おまけのガーランドと一生パン

ビュッフェのママさんブログ

writter ビュッフェのママさんブログ 2017/08/30

こんにちは!

みなさんは日々の食材の調達はどのようにされていますか。

私は生協を2つと、スーパーマーケットを併用しています。

さらにその他に、Oisix(オイシックス)を利用することがあります。
ヒルナンデスでも度々登場するあのオイシックスです。

指定日時にクロネコさんがニャーと運んできてくれるので
重たい荷物を持つことなく、便利です。

新鮮で美味しい野菜やお豆腐、お肉、珍しい食材の取り扱いが豊富です(個人的に食材はもちろんですが、冷凍もの用の段ボールが可愛くて好きなのです)。

シロクマとペンギンが可愛い、文字に雪が積もっている!!

母になると自分はさておき子どもには少しでも安全なものをと思います。

安心・安全は、何にも代えがたい。

それでもお値段がちょっと張るので
いつもお願いするというわけにはいきませんです、残念ながら、はい。

でも今回は久し振りに食材を注文しました。
特別にオマケが付くというのです。

『 HappyBirthDay1th! ガーランドをプレゼント』!!
それなら注文せにゃ(単純・・・)。

食材と一緒に届いたのは『HappyBirthDay1th!』と書かれた大きな紙。
点線に沿ってハサミで切って紐を通して糊で貼って出来上がり。

窓辺に飾らせてもらったの図

それを持って子どもの1歳のお祝いをママ友宅でしましたよ。

このとき、ひとりのママさんが《一生パン》を持ってきてくれました。

一生パンってなんだろなって思いました、私。
もともと※一生餅(いっしょうもち)というもの(習慣というか1歳の子に行う儀式?)があるようで、
これを背負うと一生食べ物に困らないということですが
これのパンバージョンが一生パン。

※一升分(約1.8キロ)のお米を使って作るお餅で、一生と一升をかけているそうです。

大きいー。直径40センチくらい。2キロあるそうです。
『祝1才』って書いてあります。

見よ、この大きさを~(手と比べてみてください)

 

バッグにパンを入れて子どもたちに背負わせてみると
飄飄とした顔をしてる子、嫌がりながらなんとか背負う子、激しく泣いて抵抗する子と、三人三様。

ちなみにわが子は抵抗しまくりで背負えませんでした。
将来食べ物に困ったらどうしよう。

ちょっと複雑な気持ちになりましたが、それぞれの成長を感じて嬉しい時間でした。
1年て早いような遅いような。でもやっぱり過ぎてしまえばあっという間です。

ごろんと寝たまま泣くしか出来なかった宇宙人みたいな息子も
ハイハイで部屋を荒らしたり、バアバア言えるようになりました。
日々の過ぎる速さに少し怖気づきそうにもなります。

楽しいことばかりじゃないけれど、
その時その時、一瞬一瞬、大事にしなきゃいかんような気がします。

気を引き締めにゃぁ。

にゃぁなんて言ってる段階で、ちっとも引き締まる気がしませんが、
何はともあれ、息子は1歳、私はお母ちゃん1歳。
自分でいうのもなんだけど、お誕生日おめでとう!