お仕事の話 , 保険のビュッフェPR

雀さんがゆく!社内のあれこれ突撃レポ! 保険のビュッフェという会社 ~会社紹介~

ビュッフェスタッフ

writter ビュッフェスタッフ 2017/08/08

 

こんにちは!
ちゅんちゅん♪と可愛く鳴けない方の雀さんです。

ブログ執筆を後回しにしがちなところでしたが、
「ぐぬぅぅおぅぅ」と鳴きながら踏みとどまった次第でございます。

気づけば8月。
いいですね、大好きです。夏。

昔から夏だけが唯一のアクティブ期間でございます。

冬は熊か・カエルか・私か…ってぐらいに
隙あらば冬眠のスタートを競うのですが、
「人間」という種族であるがゆえに万年敗者です。

 

―チュン(・8・)チュン―

 

さて今回は保険のビュッフェという会社を
雀フィルターを通してご紹介しつつ、
流れで社員のスキャンダルもぶっ放していこうかな、と思います。

うふ。

なんとかドリップしたと言えるほどの
粗いフィルターなのが一抹の不安ですが、まぁなんとかなりましょう。

 

さて、まずは会社紹介。

私が入社を決めた理由の一つに
ミライナタワーで働ける」
という項目がございました。

 

  • 新しいビル!キレイ!
  • バスタ!デカイ!新宿南口駅直結!
  • 社内がちょっとGoogleぽい(主観)!
  • 壁がホワイトボード!なんか業務用冷蔵庫ある!
  • パーテーションのない広い執務フロア!

 

これだけ揃いますと不思議と
「やる気」みたいな…
オーラというかスタンドみたいなものが
チャージされたりされなかったり。

 

過去営業職をやっていた頃は、
キレイで大きなビル、最先端の設備、オシャレなオフィスデザイン
の会社は嫌が応にも憧れてしまったものです。

(美しい受付嬢の笑顔は同性の私もよく癒してくださいました。)

(夏の飛び込み…「少々お待ちくださいね」からの…放置。
ありがたい経験を頂戴したことが
今パッとフラッシュバックしました(遠い目))

 

そして入社を決めたもう一つの理由が
「我らがBOSS & BOSS」!

 

配属になったCC部のBOSS・Mと、
名の通り会社のBOSS・アイウチでございますね。

BOSS・Mは前職で一番お世話になった上司に通ずるものがあり、一方的に親近感を感じておりました。
(特にファッション!)
おかげさまで(?)なんとも「話が早い」面接でして、
私も活躍できる場がありそうだな〜、ぜひ働かせて欲しいな〜と。
雀さんは話が早い人が大好き。(知らんがな)

そしてBOSS・アイウチとは個人的に印象に残る初対面をしたので入社に迷いがなくなりました。

面接の帰り、偶然すれ違い様にお会いしたのですが、
ポロシャツ&ジーンズスタイルで

「あ、ども。アイウチです。エレベーター(一緒に)乗ります?」

と、だいぶラフ~な初対面を果たしたのです。
そのエレベーターでの1〜2分の短い会話が入社への不安を拭ってくれました。

 

社長との出会い方めっちゃラフ~

 

いろいろと「普通じゃない」ところが気に入ってしまいました。

これはビュッフェが掲げる
「保険に対する新しいソリューションを!」
というミッションに通じるところがあると私は思っています。

 

そんなこんなで頂いたビュッフェとの縁を結ばせていただく運びとなりました。
(もちろん他にもいろいろ調べたり確認したりしましたよ。
今となっては元気に働かせていただいて感謝感激雨嵐です。古。)

 

入社してみれば「女性が多い職場」という導入も
「めっちゃ男性社員の存在感バリバリやん」となり、

「保険でビュッフェってどないやねん」という点も
「なるほど日本の保険のあり方って変わった方がいいよね」と心から思えております。

 

私も入社してから気づいたのですが
「保険」って「備え」って言い換えると大事さがぐっとわかるんですよね。

「保険」というワードだけ聞くとネガティブな印象ありませんか?
何事にも理由があるように、その印象には理由がちゃんとあります。

 

結婚・出産に備えていますか?
病気になった時の備えってちゃんとありますか?
老後の備え、何かプラン持ってますか?

 

ほらね。
ちゃんと自分ごとに考えられたりしませんか?
言葉の印象って大事ですよね。

 

保険のビュッフェはその「備える」ためのお手伝いをする会社です。
会社紹介というには一片すぎる紹介ですが、
他の記事を読んだり、サービスサイトも見ていただけら嬉しいです。

 

―チュン(・8・)チュン―

 

ATTENTION
これより以下本文は、演出・脚色を多用してお届けしておりますのでご注意ください。
社会人として、保険のビュッフェ社員として人様にご迷惑をおかけしていないことを誓います。

 

ここからスキャンダル暴露話。ドキドキ

前回の記事、なかなかのViewを頂戴しており、
これはひとえに「みんな社内スキャンダル気になっているのね」と
勝手に息巻いております。

 

さて栄えある(?)第1回のターゲットは、
CC部のリーダーであり、本ブログの管理者である「いのさん」情報をリーク!

ことの発端は、
というかプロフィールに片鱗が出ちゃってますが、

 

「お酒飲むとヤバい」

 

って話をキャッチしたんです。
入社してそこそこ経った時にね、噂で。

シンプルながらガツンとくる一文ですよね。

 

「いのさん、お酒飲むとヤバい」

 

「あ、お酒飲んじゃうとヤバい人に変身しちゃうタイプなんだ~」って受けとめますよね。

「うちのリーダー変身できる感じか~」
「やっぱお酒は変身してなんぼだもんね~」
「わかる~」
「え、どっち系にヤバくなれる感じ~」

 

なんて共感系女子的なノリで一人ワクワクしていたわけですよ。
正直社内外問わず、お酒で変身できるレジェンドレンジャーを雀さんは結構知っています。

それはもう、みなさん華麗に変身されます。
なので「いつか、いのさんのレンジャー見れたらいいな」と思っていました。

 

そして7月某日。

 

私、いのさん、まる、せのーさんで、
やんややんやと新宿でひとしきり楽しくお酒を飲んだ帰りでございます。

 

ついにね、
80%まで変身したんじゃないかってリーダーをね、この目で確認するに至りました。
(やっぱりまだペーペーの私には「ここまでよ」って100%は見せてくれない感じでした。精進します。)

 

80%までパワーを解放。

 

悟空がスーパーサイヤ人になろっかなー、どーしよっかなーてなる頃合い。

振り向けば改札機に
「なんでー!」「なんでよー!」
と千円札をパシーンパシーンと繰り返し叩きつけるリーダーの姿が。

 

繰り返します。

 

さ、帰ろーって駅で振り返ったら
「なんでー!」「なんでよー!」
と千円札を改札機に通そうと奮闘するいのさんがね、いたんですよ。

 

あのレインボーブリッジを封鎖した
青○刑事でも成し得なかったであろう

 

_人人人人人人人人人人人人_

> 大都会新宿・西口改札封鎖 <

 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

という偉業を成し遂げておりました。

 

なんなら「ん、足りないのか?」って二人目の野口を召喚して攻撃力あげようとしていましたからね。

 

ATTENTION
(前述の通り、雀さんの演出過多が見受けられます。
十数秒後、いのさんレンジャーはSuicaで無事通過しておりますのでご安心ください。)

 

私は思いました。
「まじかよ…(震え)」って。

 

日々保険やお金にまつわるコンテンツを生み出すリーダーは、
仮想通貨/ICカードに対して思うところがあったのでしょう…。

ゆえに「現金」という最強の武器をもって、
現代の通貨のあり方を問うていたのかもしれないと…。

 

皆様も今一度「お金」について考えてみてください。

毎日毎日ピッピピッピやってますが、今も昔も「現金」に支えられていたことを。

 

これはもう「人生を考える」ことにつながるのでは?(飛躍)

(ちなみに弊社のタグラインは「たまには人生を考えてみる」です。
保険を見直すことって、あら不思議!人生を考えることとイコールなんです。)

 

リーダーはそのことを体現してくださっていた…!!??

かっこいい!泣ける!!

 

―チュン(・8・)チュン―

 

さて、こんな感じで日々社内にはスキャンダルが潜んでおります。

 

しょっぱなから現場が「社内」でないあたり、私の取材力が問われそうですが
次回は<保険のビュッフェという会社 ~部署紹介~>といたしましょう。

 

乞うご期待!

 


今回のスキャンダル、お蔵入りを覚悟してのライティングでした。
なにせ予告なしの本丸急襲。
某秀吉もびっくりぽんでしょう。

にもかかわらず無事公開された暁には、
ぜひとも「公開」を承認したいのさんの懐の深さに感謝し、
感涙にむせぶところでございます。

再三のご注意となりますが、本文は演出・脚色を多用してお届けしております。
事実とは違った部分がございますので、ご注意の上エンタメとしてお楽しみいただけたら幸いでございます。

 

ここぞとばかりにPR

このブログを読んで保険のビュッフェに興味を持たれたあなた。
いのさんと酒を飲み交わしたい!と思われたレンジャーの皆様。
一緒に保険の新しいソリューションを作っていきたい!と思った方。

保険のビュッフェでは新しい仲間を募集しています。
是非覗きに来てください♪