子育て日記 , 育休・産休中

子育て日記〜乳児検診

1ヶ月検診のときと比較してみました。

ビュッフェのママさんブログ

writter ビュッフェのママさんブログ 2016/02/25

2月で息子が4ヶ月になるので、3〜4ヶ月乳児検診に息子と主人と3人で行ってきました。
事前に問診票を記入し、受付開始15分前に到着したらスムーズに検診が開始しました。

まずは、職員の方に息子の発育について聞かれ、他になにか成長で気になる点があるかを聞かれました。
息子には、生まれつきお腹に苺状血管腫という2センチ程の毛細血管が集まったハート型のアザがあります。
ずっと気になっていたので小児科の先生の内診の際に診てもらうことになりました。

息子の問診のあとは、母親の私に悩みがあるかどうか確認されました。
とくに私はひっかからなかったのですが、悩みを抱えているお母さんにとって検診の場は、辛い気持ちを吐き出せる良い機会だと思いました。

問診の後は、身長、体重、頭囲の測定です。
1ヶ月検診のときは、服を脱がされただけで泣きわめいていましたが、今回は大人しくしていました。

息子の頭を測っている時に、職員の方に
「キレイな頭ですね」
と褒められました!

帝王切開で産道を通っていないため息子の頭は、本来の形をキープしています。
IMG_20160225_124330
私も息子の頭の形が好きで、よくなでています。

次に内診で先生に、お首が座っているか、寝返りをするかなどのチェックをされました。
1ヶ月検診のときは、お医者さんが嫌いなの?!ってくらい泣いて出べそになってしまいましたが、今回は泣かずにとてもいい子にしていました。

苺状血管腫について、あまり大きくないのでこすった場合は血がでるかもしれませんが、すぐに治療が必要ではないと言われました。
気になるようであれば、レーザー治療等がありますと説明をうけ、
しばらく様子を見ることになりました。

内診が終わったら、大部屋に通されて、赤ちゃんの成長、離乳食、歯について説明を受けました。
3月から離乳食を開始していいなんて…成長したなとしみじみ思いました。
しかし、離乳食をつくって食べさせるってことは、今よりもっと忙しくなること間違いなしです。

講義が終わって最後に絵本を2冊いただいて、職員の方に読んでもらいました!
読んでもらっている間、ちゃんと絵本を見ていました。
絵本の読み聞かせをたくさんして、早く息子とおしゃべりできるようになりたいです。

ここまででトータル1時間半程でした。
1ヶ月検診よりもさらに大きくなって人間らしくなってる息子。
診察に慣れてきたのかな。
順調に成長していることがとても嬉しかったです。