プライベート

いざ!大河ドラマの世界へ。

まる

writter まる 2017/07/27

皆様、こんにちは!まるです。

突然ですが、大河ドラマ見てますか?…まるは見てます!そして、世界観にハマっています‼

今、大河で放映されているのは、『おんな城主 直虎』

直虎という名を名乗って城主を努めていた女性が主人公です。

資料が少なく、実際の性別は定かではないそうですが、戦国時代に女性で城主であったなら、とってもかっこいいですよね!

まるは、この前のお休みに

・大河の舞台となった「静岡県の浜松市」

・江戸東京博物館で期間限定開催している「直虎から直政へ」

へ行ってきました♪

 

まるがなぜこんなにハマっているのかというと、

実は大河の舞台が私の地元なのです!

地元が盛り上がると、とっても嬉しいですね☆

浜松駅に降り立つと、どこもかしこも直虎フィーバーで、井伊家の赤色が目に飛び込んできます。

今回はゆかりの地を巡るというより、ただの帰省だったのですが…直虎が育った場所にいると思うと感慨深かったです。

期間限定で「大河ドラマ館」もやっているそうなので、次回は是非行ってみたいと思います。

今後浜松観光へ行かれる予定の方、徳川家康が17年間在城した「浜松城」は江戸幕府300年の原点となった出世城なのだそうです♪

駅からもバスで行け、さほど遠くはないので、是非行ってみてくださいね!

江戸東京博物館の展示は8/6まで。もうすぐ終わってしまいます。。。

井伊家ゆかりの品や、徳川家康、織田信長、武田信玄ゆかりの資料等々…様々なものが展示されております。この絵、歴史の教科書で見たことある!というものもあり、感動しました。

1フロアの一部で行われているので、それほど広くはないですが、じっくり見ていた まる は1時間以上かかりました。

もちろん、常設展もすごくボリュームがあり、細かく見ていたら時間があっという間に過ぎてしまいます。

行かれる方は時間に余裕をもってのお出かけをおすすめします。

2日間、大河ドラマの世界に浸ることが出来て、とっても充実したお休みでした。

 

大河ドラマは、とても分かりやすく、見慣れない方でも入りやすいと思います。

歴史好きの方もそうでない方も是非是非見てみて下さいねー‼