チャレンジ

結果は「逆N1型」〜偏屈なほど自信家、俺様ナルシスト人間。 データサイエンス型性格診断「ディグラム診断」をやってみた

アイウチ

writter アイウチ 2017/07/21

いつも、我がスタッフブログに
ご訪問いただきありがとうございます。
アイウチです。

先日、商談で
ディグラム・ラボ」を運営する
木原誠太郎氏とお会いする
機会に恵まれました。

木原氏は、電通やmixiなどで
マーケティングリサーチのプロとして活躍され、
37万人ものアンケート結果を元にした
データサイエンス型性格診断「ディグラム診断」の創始者。

フジテレビ人気番組「性格ミエル研究所」では
名だたる芸能人の性格診断に切り込み、
著書も多数執筆されています。

そのディグラム診断にトライしてみました。

結果はコレ!▼
偏屈なほど自信家

偏屈なほど自信家
俺様ナルシスト人間

心をエグるようなキャッチコピー!

自分ほど謙虚で慎み深い人間はいない
と思っていただけに、
二度見!(◎_◎;)するレベルでした。

ディグラム波形はというと、、、▼
ディグラム波形

なんでも
CP(CriticalParent)は「厳しさ」。

NP(NurturingParent)は「優しさ」。

A(Adult)は「論理性」。

FC(FreeChild)は「奔放性」。

AC(AdaptedChild)は「協調性」を表す指標とのこと。

ふむふむ。。。

つまり私の場合、
「厳しさ」「論理性」が同程度に高く
次いで「奔放性」が高い性格。

一方で「優しさ」「協調性」が同程度に低い性格ということ。

まとめると
基本性格

そ、そうか。。。

なんかメチャクチャ扱いづらそうな奴。。。汗

この場を借りて、お付き合いいただいている
すべての方に感謝したくなりました。

ありがたいですね♪o(⌒O⌒)o♪
ありがとうございます!♪o(⌒O⌒)o♪

みなさん、
日頃、大変かと思いますが、今後ともよろしくお手柔らかに!





え〜と、
気を取り直して続けます。

対人関係の特徴はズバリ!
対人関係
否めないわ〜。

続いて恋愛/結婚面
恋愛/結婚

仕事面はというと、、、
仕事

うーん、しっくりし過ぎる!

しかし、そう思うのなら
そう思ってもらって構わない!

という自分もいたりします。

この辺が

偏屈なほど自信家
俺様ナルシスト人間

たるゆえんでしょうか(ワハハwww)。

いかがでしょう?
なかなか面白くありませんか?

たった20問の質問に答えて、
数十秒で性格診断できる
ツールです。

冒頭で申し上げた通り、
十分な母数によるマーケティングデータを活用し、
心理学と統計学と合体させた
データサイエンス型の性格診断!

お手軽でありながら、
限りなく納得度が高く、

自己の性格を知ることで
人生ビジョンを実現することに活用したり、
他者の性格を知りコミュニケーションの円滑化につなげられる、
建設的なコンセプトに基づいたプログラムでもあります。

ビジネス的にも、
診断コンテンツやマッチングシステム。

お客様別トークスクリプト開発に展開できるとのこと。

いや〜、エライ可能性を秘めた診断です。

ちなみに経営者向きの波形というものもありまして、
それがACボトム型。
ACボトム型

私の結果(逆N型1)と照らし合わせると
自分には、圧倒的に「優しさ」が足りない
という課題が見えてきます。






今日の一言は「LOVE注入」。

よもや2017年に
このワードを使うことになろうとは!

我ながら驚きを禁じ得ません。

しかし、一人の大人として
「厳しさ」だけでなく愛情も兼ね備えた
器の大きい人間を目指したいものです。

それでは今後の「LOVE注入」をお楽しみに。。。

※ディグラム診断は
来週7月26日「anan」最新号で全面特集予定です。

Special Thanks to Dr.kihara