プライベート

久しぶりの映画鑑賞

いろんな意味で刺激を受けた作品です。

いのさん

writter いのさん 2017/06/26

 

どーも。お久しぶりの更新です!

先日の社長のパンチの効いたブログのあとに、

一体何をネタにブログ書きゃいいのよ…と全ブロガーが思ったことでしょう。

 

しかしそこは気にせずノーテンキに書きます。

そして、社長の肉体美が完成する日まで目を光らせておきたいと思います!

達成しなかったら全力でからかいたいと思っています(悪い社員)。

あ!同じビール好きとして、ビール断ちをしているのか今度聞いてみねば!!

 

さて、先日久しぶりに映画を観ました。

それはもう久方ぶりに映画館に行ったのですよ。

 

美女と野獣!ではなく、昼顔!でもなく、一番見たかった帝一の國!でもなくー

『ハクソーリッジ』を観てきました。

これまた前情報なしで観たのですがね…

正直、前日の寝不足で絶対途中で寝ちゃう!と思ったのですが

もう寝るスキは全くありませんでした。

しかもこれ、実話が元になっているんですよね。

 

第2次世界大戦の沖縄戦の話です。

良心的兵役拒否者のアメリカ兵が主人公なので、アメリカ目線で描かれているのですが、戦っているのは日本兵なわけで。

とっても考えさせられました。

戦いのシーンは凄まじくて目が離せなくなりました。

それはもう恐かったんです…。

観終わったあとも、しばらくボーっとしてしまいました。

 

詳しい内容はここでは言いませんが、戦争のことって忘れてはいけないし

日本人としてずっと考えていかなければいけないテーマだなと

当たり前のことを再確認させられました。

 

いつか戦争を経験した世代はいなくなってしまうけど、

なくしてはならない思いがありますよね。

世界ではテロが起こるし、凶悪犯はいなくならないし

自分の力で変えられることって少ないけど

何かもっと小さい単位でもいいから必死にやらなきゃあかん!

そう思った休日でした。