お仕事の話 , 保険のビュッフェPR

第一印象は作ることが大切 ビジネスマンの胸元 Vol.1

ここでは、視点を変えてFPさんのファッションチェックを行いたいと思います!

ビュッフェのマーケ

writter ビュッフェのマーケ 2016/02/15

こんにちは!

 

最近いきなり暖かくなりましたね。

そろそろコートも要らない暖かさになるんじゃないしょうか。

 

そんなことを思いながら、先日セミナーの取材に向かいました。

 

 

会場は、銀座ファーマーズラボ

19時開始なので、お仕事終わりの方がほとんどでした!
(セミナーの様子はFacebookにアップ予定です。)

 

ここでは、視点を変えてFPさんのファッションチェックを行いたいと思います!

突然のことで、FPさんもびっくりなご様子でしたが
みなさん快く了承してくださいました。(恥ずかしいよー!とは言われましたが笑)

 

ファッションチェックといっても、私のテーマはピンポイントに≪胸元≫

わずか6~7秒で相手に与える自分のイメージが決まってしまうという
第一印象「ファーストインプレッション」は外見が大切とよく言われます。

なので、相手の顔を見たときに一緒に視界に入ってくる胸元を選びました。
(けして私の個人的な趣味ではないですよ!!)

Yシャツのアクセント、チーフ、ネクタイ(色・結び方)、スーツの色、
ベスト、ジャケット、首周りの余裕など・・・
パッと見ただけでも胸元は、これだけの情報を相手に与えます。

なので、胸元の外見はとっても大切なんです!
(けして私の個人的な趣味ではないですよ!(重要なので2回))

 

 

では、FPさんの胸元をさっそく見てみましょう!

 

今回GETした写真は6名!

どんどんいきましょう(^◇^)

 

 

まずは

↓【1人目】笠原FP(50代)

シャツはシンプルなものをセレクトし
ネクタイ・スーツをストライプでまとめています。
スーツのカラーはブラックですがストライプがはっきりしているので
暗すぎる雰囲気はなく、シックな印象!
ベストの組み合わせも知的な印象を後押しして、
士業の”先生”というイメージにぴったりでした!笠原FP

 

お次は・・

↓【2人目】丸山FP(40代)

丸山さんは、笠原さんに比べてストライプの間隔が狭いタイプ
また、ストライプの色はネイビーでネクタイの水玉にあるブルーとも合っています。
ネクタイは赤ベースの水玉で可愛らしいイメージですが
ベストは襟付きのものを着ることで、遊びすぎない高等テクニック・・・!
胸元のチーフも華やかで、素敵です。丸山FP

 

↓【3人目】河内FP(40代)


河内さんのスーツは紺色に近いカラー。
そしてネクタイはピンクとイエローの水玉を合わせることで
長身のスーツ男性が与えやすい圧迫的な雰囲気を
柔らかい印象に変えていました!河内FP

 

↓【4人目】延壽FP(40代)
グレーにブルーを合わせて、スマートさを演出!
ベストとジャケットを違う素材で組み合わせることでカジュアル感を出しつつ
光沢のあるネクタイで上品な感じを出しています。
また、襟の短いYシャツは外にでてしまったり遊びやすいですが
きっちり中に納まっていて清潔感があります。延壽FP

 

↓【5人目】瀬島FP(30代)

瀬島さんは王道なストライプの細さとカラーでしっかりしたイメージを持たせつつ
水玉のネクタイで遊びごごろを演出!
Yシャツは襟をボタンで留めるタイプで真面目な印象ですが
胸元にチーフを入れることで、紳士的なスタイルを決めています。瀬島FP

 

↓【6人目】内田FP(聞き忘れちゃいました・・・泣)

内田さんは、一番間隔の狭いストライプのデザイン。
ストライプのカラーはグレーよりなので全体が明るすぎないようになっています。
ブラックの強い印象ですが、明るいカラーのネクタイを選ぶことで
重くなりすぎないようになっています。
Yシャツは、スーツカラーと同じブラックのステッチがアクセント。
たまに見える襟のボタンが可愛いです!
内田FP

 

 

私個人も、『あぁ、あの人おしゃれだなあ。印象いいなぁ。』ぐらいの感じで
じっくりと見て考えたことは少なかったのですが・・・
こうやって見てみると、細かいところまで気を遣っているのがわかりますね。

それぞれの違いがあるのでコメントを書いていて、
なんだか楽しくなってしまいました。笑

これからも、ばしばし紹介させていただきたいと思うので
FPの皆さま、よろしくお願いします(#^^#)!