プライベート , 私の趣味

「LA LA LAND」に心奪われる

すべてのシーンが絵葉書のように美しい感動の作品

ばっしー

writter ばっしー 2017/03/03

小さいころからずっとミュージカルが大好きです。

最初にテレビで観た「ウェストサイド物語」に引き込まれ

「サウンド・オブ・ミュージカル」に憧れ

舞台で初めて「キャッツ」を観てからは舞台も含め、たくさん観てきました。

 

「レミゼラブル」「コーラスライン」「シカゴ」「RENT」「バーレスク」など特に大好きです。

 

そんな中今年3本目の映画鑑賞をしてきました。

ずっとずっと公開を心待ちにしていたミュージカル映画「LA LA LAND」です。

 

 

この「LA LA LAND」はLA(ロサンゼルスのこと)万歳!みたいな意味らしく

カフェでバイトしながらムービースターを目指す女の子のアメリカンドリームの映画です。

ストーリーの中には数々の過去のミュージカルに対するオマージュがちりばめられているようでした。

「雨に唄えば」のワンシーンだったり、「グリース」のダンスシーンだったりと

そんな視点でみてると一粒で二度おいしいみたいな得した気分にさせてくれます。

 

主人公の気持ちを色彩で表すかのように華やかなオープニングからエンディングにむかって落ち着いたトーンへの移り変わり。

物語を春夏秋冬で表す季節感あふれるLAの景色やパリの街を歩く2人を絵画のように描いたり。

すべてのシーンが絵葉書のように美しかったです。

そしてラスト10分間の感動・・・。

ぜひこの週末にご鑑賞ください。