お仕事の話 , プライベート

働くことについて考えてみた

たまにはマジメもいいでしょ。働く意味を考えてみた。 ※写真と内容は一切の関連がございません。

いのさん

writter いのさん 2016/12/07

今日は、いつか書きたいなと思っていたテーマについて書いてみたいと思います。

 

それはズバリ、「仕事」について!

や、「仕事をする人」?、「仕事とわたし」?

んー 全然ズバリじゃありませんでしたが、そんな感じなことです。

 

出だしは失敗に終わりましたが、内容はいたってマジメに攻めていきます。

 

普段思っていることを書くことで改めて思い返したいなと思ったんです。

完全に私的なことかもしれませんが大目に見てください。

 

さて、私もひょいっと社会に飛び出てから、もう随分経ちました。
いろんな仕事をしたし、いろんな人と働いてきました。

 

ぜんっぜんガラじゃないのですが、あるときは人の上に立つポジションに
就かせていただいたこともありました。

 

そのたびに教えること、伝えること、理解してもらうことの難しさを感じてきました。
今思うと、あのときの自分、ないわ・・と思う場面もたくさんあります。
思い出すと赤面や顔面蒼白になりそうなことも幾度となくありました。

 

でもその度に、たくさんの感情を学び、今、仕事だけじゃなく、プライベートの人付き合いだったりにも役立っていることがたくさんあります。

 

先日、朝礼で会長が、「何のために仕事をしているのか?」とみんなに問いかけました。

 

生活のため、お金のため、家族のため、スキルアップのため・・

理由は人それぞれ。

でも全部正解。

 

そこで、私自身も改めて考えてみました。

「なぜ働くのか」。

 

そう言われると、当たり前のことすぎてじっくり考えたことがなかった。
働かない選択肢がなかった。
それこそ、散財大得意の私にとっては、働かなかったら破滅の道しか残りませんが。

 

基本的に働くことが好きなので、何かしらの形で働いていたいなと思うのですが、
将来のため、やりたい仕事をするため、夢のため・・

働いている意味はたくさんあげられますが、そこで得られる何かのために働いているのかな~と自分なりに結論を出しました。

 

で、ここからが本題(前置き長すぎ)。

 

自分がしていることを人に教えるとき、自分なりにわかりやすいやり方で教えているつもりで対応しますよね。
で、それで伝わらなかったら、伝え方を工夫して教える。

 

でも5回も6回も伝えたのにそれでも伝わらない・・。

 

どう思います?

 

「なんでわからないのかな」でもなく、「どうすればわかるかな」でもなく、
「この人の良さをのばすにはどの仕事を任せればいいのか」
そんな考え方ができたらスゴイと思いませんか。

 

どうしても、仕事をしていてお金をいただいているので、仕事ありきで考えてしまいますが、仕事をする人がいないと仕事ってまわらない。じゃあ、できないことじゃなくて、この人の魅力を最大限に生かすために何ができるのかを考えてあげる。

 

でももちろんお仕事なので、その人の成長のために仕事を使うのはダメ。
お互いの関係がプラスでないと成立しない関係。

 

人に仕事を寄せる考え方をしていた自分の小ささを思い知らせました。

 

これは、今まで働いてきた中で学んだこと。

 

さっきも言ったけど、
仕事だけじゃなく、親子関係だったり恋人同士だったり、友達だったり・・。
人がいるところには全て使えるワザ。

 

まだまだ人間勉強中の私は習得しきれていませんし、
「こうなりたい自分」には、たぶん一生をかけても追いつけないかもしれません。
きっとそう。

 

でも、そうなっちゃったら、もはや仏様の領域にいってしまいそうなので、それでいいのかも。

 

だからちょっとしたことが嬉しいし、ちょっとしたことが悲しいし、ちょっとしたことに腹が立つ。

 

こうやって文字にしたことで、何かまた、1つの核が自分の中にできた気がします。

 

そんな私の生きる上でのモットーは
「人に優しく 自分に優しく」。

 

さーて、人生かけて実現するぞい。
あと、人生の目標は「長生き」。笑

 

たまにはマジメver.いのさんもいかがですかね。