お仕事の話 , マネーの話 , 保険のビュッフェPR

貯蓄をするなら外貨?円? 気になる疑問をFPさんに直撃インタビュー!!

「外貨は恐い」のイメージが一変!

いのさん

writter いのさん 2016/11/09

先日、FPさんにインタビューをさせていただきました。

いつもお忙しいFPさん・・

我々のためにお時間を割いていただき、本当にありがたいことです。

今回ご協力いただいたのは、安心感・安定感100%の長谷川雄亮FPです。

 

さて、インタビュー本編は、保険のビュッフェのホームページ内の

FP直撃インタビューで近日中に公開させていただくのですが

本日は番外編。

 

個人的に気になっていた質問をぶつけさせていただきました。

きっと気になっている人も多いはず!

 

最近の日本の経済状況からも外貨のニーズが高まっているように感じるけど、

お金のプロ・FPさんの立場から見ると一体どうなの!!?

ってことです。

 

長谷川FPのアンサーはこちら。

ちょっとインタビュー調でいってみます。

 

■実際のところ、どうなのでしょうか?

 

4

外貨のニーズが高まっているというようりも、貯蓄の手段をご存知ないという方が多いように感じます。保険だけでも、終身保険、養老保険、学資保険、外貨建てど手段は多く、どれをお選びいただいても悪いものはないと私は思っています。

ですので、「貯蓄がしたい」という要望のときは、それぞれの仕組みやメリット・デメリット、円と外貨の両方の説明をさせていただいております。

 

■「外貨が恐い」というイメージをお持ちの方もいるかと思いますが・・?

 

実際にそのようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、貯蓄額の全てを外貨で運用するのではなく、リスクヘッジとして普通預金を充実させるなど、こうなったときはこうするという対処法をお伝えすることで、マイナスイメージは払拭されます。

もちろん円にもメリットがあります。保険ですので、当然保障もつきますし、生命保険料控除もあり、税制面でも有利になります。

全てご説明した上で外貨をお選びになるという方は確かに多くいらっしゃいますが、メリットとデメリットを理解した上での選択でしたら、外貨も円も貯蓄の手段としてどちらも間違いではないと思います。

まずは、「知ること」が大切です。

 

なるほど!!!

とても勉強になりました。

かくいう私も外貨は恐いと思っておりました。

でも、正しい知識を持っていさえすれば、必要以上に恐がることはないんですね。

 

そして、円には円独自のメリットもあるということ。

どうしても馴染みの深い円で・・と考えてしまいますが、

私もそのうち外貨デビューしちゃうかもしれません。

 

説得力ある回答で私の疑問をすんなり解決してくださった長谷川FPの

インタビュー本編は近日公開予定です。

どうぞお楽しみに!!

 

他のFPさんのインタビューもたっぷり。仕事観に迫った内容になっております。

FP直撃インタビュー