お仕事の話 , プライベート

後悔するのは選ぶ自由があったから。 思わぬ事故が一生の傷

そして何より、保険に入りたかった。 この足では部位不担保になってしまいます。

ビュッフェのマーケ

writter ビュッフェのマーケ 2016/02/03

halló 川後田です。
hallóとはアイスランド語で”こんにちは”という意味です。
スペルが似ているので、読みやすいですね。

さて、本日は傷の話・・・。

実は、今リハビリに通っています。
去年の夏、電車を降りる際に歩きスマホをした男性から押されて
転んでしまいました。
その日は雨で、ホームや靴が濡れていたこともあり
私の足はとんでもない方向へ曲がってしまいました・・・。
(ちなみに男性は気づかない様子で、どっかに行きました。)

痛くて痛くてどうしようもなかったのですが、
夜だったこともあり翌日に病院へ・・。

家から4分のところにある病院へ30分以上かかりました。泣

診断結果は、膝の骨折・外側側副靭帯裂傷・半月板損傷でした。

溜まった水をふっとい注射器で抜くのですが、
出るわ出るわ・・・・。
1本分なんて余裕でした。
しかも膝の水抜くの凄く痛いと聞きますが、膝が痛過ぎて全然感じない。

でも注射の苦手な私はびびりまくりでした。
昔、大きな病院でしたが注射の失敗・何度も繰り返される針の差し直し・点滴漏れ・血管が潰れる・・・ということがあり、本当に怖い。

半泣きで終わった後には、看護婦さんが素敵な笑顔でご褒美シールをプレゼントしてくれました・・・。

 

 

ご褒美シール

 

固めると生活にも仕事にも影響が出ると考え、着脱式のギブスを着用。

20160203043734
たしか、診察料は7000円超えたくらいだったかな?
あと筋肉を柔らかくする薬やら、痛み止め、胃薬。
結果、諭吉さんが消えたような・・・。

ほんと、レントゲンって高いですね・・・(´;ω;`)!!

すぐさま翌日に会社に行きましたが、松葉づえだったので
騒がれました。
あの時は皆さまお騒がせしました・・・。

ファイナンシャルプランナー(以下FP)さんにお会いした際には、まず第一声に

「可哀想(´;ω;`)大丈夫?・・・あ!保険の請求した?!請求忘れちゃだめだよ!もったいないよ!」

と言われました。笑
みなさんプロですね、さすがです(^^)/

実はちょうどこの頃に保険を考えていて、まだ未加入の状況でした。

仕事で忙しいと考えるのを蔑ろ・・後回し・・、じっくりしていたら
こんなことになってしまいました。

「残念、もったいないね(-_-;)」

と言われて落ち込みました。泣

怪我をしてから、8か月経ちましたが未だに治りません。

もう全力で走ることが出来るかわかりません。
先生には気長にねっと言われて結構経ちました。
スポーツが好きなので、本当に悲しいです。

そして何より、保険に入りたかった。
この足では部位不担保になってしまいます。

入っていれば、手術した場合でも給付金がおりたのに・・・”(-“”-)”

後悔先に立たずとは言いますが、後悔の克服って難しいですね!

まだまだ修行が足りぬようです。

 

クレヨンしんちゃんでひろしが以下のようなセリフを残しています。

後悔するのは選ぶ自由があったから。面倒臭がるのはやりたいことが沢山あるから。寂しくなるのは大切な人がいるから。悔しいと思うのは自分に誇りがあるから。言いたいことが口から出ないのは想いで詰まっているから

後悔するのは選ぶ自由があったから。
まさに、選ぶ自由がありました。
まだ選ぶことは出来ますが、足の保障は戻りません(´;ω;`)くー!

 

変形性膝関節症にならないよう、祈るばかりです。