クッキング , プライベート

1日たったの数十円。便秘改善や免疫力アップに効果的なアノ食品を手作りしちゃいましょう。

乳酸菌パワーを味方につけましょう。

ねこやま

writter ねこやま 2016/05/16

我が家では毎年、キュウリがお手頃価格になるこの時期になるとぬか漬けを漬けています。

(冬場はキュウリの値段が高いので、ぬか漬けはお休みしています。)

ぬか漬けには、便秘の改善、免疫力アップ、肌荒れ改善などに効果があるといわれている乳酸菌がたっぷり含まれています。また、ぬか漬けに含まれる植物性乳酸菌は、ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌よりも日本人の体質に適しているそうです。

 

ぬか漬けを漬けるためには、ぬか床が必要ですが、昨年まで私は、ぬか床を手作りしていました。

まず、いりぬかと塩水をかきまぜ、何度か捨て漬けを繰り返し1週間ほどでようやくぬか床が完成。

かかる費用は全部で400円ほど。安いのはいいのですが、手間と時間がかかるので、ずぼらな私にとってはかなり面倒な作業でした。とはいえ、できあいのぬか漬けは、ぬかの香りがとんでしまっているものが多いので、おいしいぬか漬けを食べるためなら手間と時間がかかるのは仕方がないと思っていたのですが・・・、

やはり面倒なので、今年から熟成済みのぬか床を使うことにしました。すでに熟成済みなので、すぐにぬか漬けを漬けることができるのです。価格は2kgで800円ほど。自分でぬか床を作るよりは少々高額ですが、できあいのぬか漬けを買い続けることを思えばリーズナブル。そして何よりも買ったその日からすぐに漬けられるというのは魅力的です。

 

ということで、熟成ぬか床でぬか漬けを作ってみました。

IMG_9717_60

 

熟成済みなので開封後、すでにぬか床の香りがします。いりぬかは開封してもきな粉のような香りしかしませんので、全然違います。

 

容器に入れてかきまぜ、きゅうりを投入して冷蔵庫へ。

IMG_9718_60

IMG_9722_60

 

 

約12時間後、掘り出してみると、ぬか漬けが完成していました。

IMG_9714_60

 

 

実食

IMG_9715_60

 

 

普通においしいぬか漬けです。

 

ぬか床を作る手間や時間がかからず、すぐに漬けられるというのは、手軽でいいですね。

 

今年も思う存分ぬか漬けを楽しみたいと思います。