プライベート , 保険のビュッフェPR

5月5日 チャリティーコンサートへ行ってきました。

子供の日に子供とチャリティーコンサートで癒される。たまにはこんな休日もありかな。

ビュッフェのママさんブログ

writter ビュッフェのママさんブログ 2016/05/06

保険のビュッフェが支援している Make-A-Wish Japan が主催のチャリティーコンサートに行ってきました♪

4年生になって、学校の金管バンドに入ったぼくちゃんも一緒です。

 

Make-A-Wishは難病と闘う子供たち一人ひとりの夢をかなえるお手伝いをするために設立された世界的ボランティア団体です。

今回のコンサートは加藤旭君という難病と闘う男の子が作った曲を、音楽家の方々が演奏したり、ボランティア女性合唱団が合唱するというものです。

DSC01375

 

5歳、6歳の時に作ったという曲は、本当に素直で子供らしい感情がそのまま音になったという印象で、軽快で楽しげで微笑ましい曲が多かったです。それにしても、5,6歳で作るのは凄いです!

 

7歳以降の作品は更に、彼の色々な感情や思いがそのまま音になっているようで、常に彼の周りには音が溢れていて、彼の中ではいつでもメロディーが奏でられているのかなと思ったりしながら耳を傾けていました。

 

今では視力を失い音符を書くことが困難になってしまったそうです。それでも、新たな曲を作ろうという気持ちをもっていることが素晴らしいです。

 

子供達にはいつでも、夢をもっていて欲しい。そして、どんな子の夢も、きっと人の助けや応援が必要で、支えてあげる大人がいれば夢はきっと叶うんじゃないかな。

 

子供の日に子供とチャリティーコンサートで癒される。たまにはこんな休日もありかな。