お仕事の話 , 話題のニュース

【強敵!!】インフルエンザウイルス現る。 インフルエンザが社内で流行中

・・・さて、ところでインフルエンザって生命保険がおりるのでしょうか?

ビュッフェのマーケ

writter ビュッフェのマーケ 2016/02/02

 

こんにちは!

川後田です。

ただいま社内ではインフルエンザが大流行中!

社内ではクレベリンゲルが各島に配置され、マスク着用率は100%になりました。
最近、西武の牧田和久投手もインフルエンザA型に感染してキャンプ地の宮崎・南郷入りを見合わせたとか・・・。
インフルエンザが流行しているのが容易に伺えますね。(うちの社員も全員A型に感染中)

ではここで、改めてインフルエンザの特徴について振り返りたいと思います。

◆インフルエンザの特徴◆
潜伏期間 … 1~3日
感染経路 … おもに飛沫感染(※)
発症 … 急激に38℃以上の高熱が出る
症状 … 悪寒、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状、咳、痰(たん)、 呼吸困難、腹痛、下痢などの胃腸症状 など
療養期間 … 一週間程度
※飛沫とは、くしゃみや咳(せき)などで唾液や鼻水が小さな水滴となって飛び散ること。

 

・・・・・・同僚が只今インフルと格闘中のことを考えると本当に心配です。
早く良くなって欲しいです。(´;ω;`)

では、仲間の身体を蝕む憎きインフルエンザのとはどのような病気なのでしょうか。

・インフルエンザ(ラテン語、略称:インフル)
・インフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症
・多くは上気道炎症状・呼吸器疾患を伴う流行性感冒
・A型B型C型があるが、C型は人には流行しにくい
・A型インフルエンザはとりわけ感染力が強く、症状も重篤になる傾向がある

 

そして、流行するのは、以下の4種類だそうです。
・A新型
・Aソ連型
・A香港型
・B型

 

主な感染経路である、飛沫感染によって上記のウイルスは拡散されます。
例えば、1回のくしゃみにより40000個の飛沫が発生すると言われています。
感染した人の近くにいる人は、もはやウイルスからは”逃れらないのでは?”とも思ってしまいます。。

『落ち込む前に、予防しよう。泣』

っと思いたち、社内でウロウロとマスクを配り歩いた為に冒頭で説明したような着用率が100%になりました。

 

・・・さて、ところでインフルエンザって生命保険がおりるのでしょうか?

そんなことを考えた人はいませんか?

 

 

そんな方は、まず自身の加入している生命保険会社の対応を見てみましょう!
人それぞれ、保険の保障内容は異なります。
一概に全ての人が、給付金の受け取り対象になるとはいえません。
なので、以下の内容を元に再度確認してみることをおススメします。

 

STEP1:ご契約内容のご確認
→被保険者の加入保険の洗い出し、ご家族のご契約内容の確認
(家族の契約にお支払対象となる特約が付加されている場合がある為)
→「保険証券」または「現在のご契約内容のお知らせ」の確認

STEP2:ご受療内容のご確認
→どうしたのかを明確に
(入院した・通院した等)

STEP3:ご請求内容のご確認
→対象となる保険・特約例と、ご自身の保障内容を照らし合わせる

なんだか、難しく見えますが請求漏れが一番もったいない!
具合が悪いのは辛いですが、お財布も辛い・・・というのは避けたいですね。泣
もし、契約内容の読み方がわからない・見づらい等の場合は、ファイナンシャルプランナーに相談してみるといいかもしれません!

わかりやすく説明してくれるはずですよ(^^)!

私も契約内容を見るのは苦手です。笑