お仕事の話 , マネーの話

30代ホンキOL★ 第一次K-POPブームの終結を考える

東方神起は23,800円。BIGBANGは25,000円。マドンナは・・・

ハルカさん

writter ハルカさん 2016/03/24

ロスは始まっている

ペヨンジュンが冬のソナタで日本中の女性を虜にしたのが2003年。

韓流ブームはドラマから音楽、旅行にまで拡大。

私たち30代女子は何かしらで”韓国”にはまった。

ヨン様も結婚し、旅行のブームも落ち着いた今、K-POP界でも大きな”ロス”が起き始めている。そう。あのころから追いかけてきたスターたちに兵役が迫っているのだ。

第一次K-POPブームを築いた東方神起BIGBANGが兵役のタイミングを迎える。

日経エンターテイメントによると、2015年のコンサート動員力ランキングは以下の通り。

  1. Mr.Children 111.9万人/36公演
  2. 嵐  103.5万人/21公演
  3. 三代目J Soul Brothers 100.2万人/21公演
  4. EXILE 98.8万人/20公演
  5. 関ジャニ∞ 92.3万人/38公演
  6. 東方神起 78.6万人/16公演
  7. Kis-My-Ft2 73.0万人/22公演
  8. BIGBANG 70.8万人/14公演
  9. サザンオールスターズ 64.3万人/23公演
  10. B’z 62.6万人/41公演

 

東方神起のチケット料金は通常で10,000円(プレミアムシートは23,800円 😯 )。

BIGBANGのチケット料金は通常で9,800円(VIPシートは25,000円・・・)

単純に通常金額×動員数で考えると、チケット代だけで147億9,840万円。

これだけのお金が世の中で動いている。このほかにグッズの売り上げや遠方からの来場による交通、周辺宿泊施設への影響を考えると、300億近いお金が動いている。

ちなみに、Mr.Cildrenは8,500円。95億1,150万円。

K-POPマーケットは結構なマーケットですよね。

 

ファン活動費、年間20万円?!

多い人だとLIVEは全公演行くとか。東方神起16公演×10,000円=16万円。てか、1公演最大25,000円の時点で、もはや大人の娯楽ですよね。マドンナのS席が2万円だから・・・。ん~。結構なお値段。

ちなみに、BIGBANGファンの知人の年間のファン活動費はこんな感じ。

  • 関東でのLIVE VIPシート2回+通常2回
  • 遠方LIVE2回+交通費+宿泊費
  • ツアー限定タオル+Tシャツ
  • DVD限定版
  • アルバム限定版
  • ファンミーティング2回
  • ファンクラブ費用

 

これだけでざっと20万弱。これ以外に、まれに、海外で開催するLIVEに日本から行く「ツアー」が実施され、その金額はなんと1泊往復航空券+宿泊+LIVEで15万円超えだとか・・・。それでも予約が取れないくらい飛ぶように売れてしまうというから怖い。

 

お金を貯めて待つ?!

既に東方神起は2015年7月にユノ、11月にチャンミンが兵役についている。韓国の兵役は29歳になるまでに就き、2年間務めるのが義務だ。

ちなみにBIGBANGはこんな感じ。

TOP:29歳

G-DRAGON:28歳

SOL:28歳

D-LITE:27歳

VI:26歳

ある程度売れると、「全員一斉に兵役に就き、最短で復活」というルートを取らないのも、入れ替わりの早いK-POP界の特徴。

それぞれが順番に兵役に就くと、5年は全メンバーが揃わない計算。

30代にとっての5年はきっとあっという間。ファン活動費を貯めると20万×5年=100万円。ファン心理としては喪失感がいっぱいなのかもしれませんが、そんな時こそ趣味につぎ込んだお金を貯金に回して”貯蓄体質女子”になるチャンスなのかも。