笑顔のイラスト
プライベート

30代ホンキOL★ 笑いはガン細胞にさえも勝つ

こどもは1日に500回笑うらしい。

ハルカさん

writter ハルカさん 2016/03/07

うちはガン家系じゃないし・・・

父方も母方もガンになったことのない家庭に育ち、全く無縁だと思っていました。てゆうか今でも無縁です。

そんな私がふとガンのことを考えたのはつい最近。

健康診断のオプションを見ていたとき。

発見は早いにこしたことない。

けど、一番は何もない状態をキープすることだな。って。

最初は違いました。オプション結構高いから、安心を買うと思ったら安いけど、でも数万円払って何も見つからないのってなんか…ね。って。

でもこれ、きっと明確な不安がないから安心感も小さいんだ!

なんてことを思っていたわけですよ。

そこから私の思考を巡らすタイム、スタートです。

早く見つけるより前に、そもそも病気にならない方法。google先生に聞いてみたんです。

NKとは❝ナチュラルキラー❞の略

そうこう検索しているうちにたどり着いたのがNK細胞。コレ、ガン細胞を殺していく『ナチュラルキラー細胞』とゆう細胞らしくて。

人間は健康な状態でも1日に3000~5000個のガン細胞を産んでいるとか。その細胞にペコッとくっついてナチュラルに消し去ってくれるのがNK細胞。

笑うと活性化して、ストレスやネガティブ思考には弱いのがこの細胞の特徴。(私調べ)

つまりNK細胞が元気じゃないと毎日ガン細胞と戦っていけないってこと。

そこでふと2015年の年末を思い出したわたし。

「そんだけ笑ってりゃ来年もいい年だ」

と言い放った父。思えばわたし、よく笑う母とよく笑う父に育てられました。

ガン家系じゃないポイントはここにあったのかも。

PCに向かって仕事をしているとついつい忘れてしまうけど、やっぱり笑うことって大事なんだなと再確認。

ちなみに子供は1日に500回笑うんだって。

ストレス社会に生きてる大人は理屈上はもっと笑わないとダメってことだわね。