保険 , 病気・ケガ

医療保険に種類はあるの?特約の種類もさまざま

この記事の早わかり要約

  • 医療保障には、一生涯保障が続く終身タイプと、決められた一定期間の保障をする定期タイプがあります。
  • 医療保険では、入院や手術の際に給付金が出るものが一般的ですが、特約をつけることでより手厚い保障にすることができます。
  • 医療保険加入の際は、支払金額の一部が補助される公的制度もあることを理解した上で、必要な保障を吟味することが大切です。

医療保険とは

医療保険には様々な種類があります。一般的な医療保険では、ケガや病気で入院した際に1日あたりの給付金が出ます。対象外のものもありますが、多くの場合、手術をした際にも手術給付金が出るようになっています。

医療保険の選び方 保険期間は定期か終身か

医療保険に限らず、保険には保障期間が決められています。定期タイプは「加入から10年間」や「60歳まで」といったように、ある一定の期間の入院や手術を保障します。

 

一方、終身タイプは、一生涯保障が続くタイプです。入院する確率は高齢になればなる程高くなるため、終身タイプを選びたいところですが、保険料は定期タイプに比べて高くなります。

 

また、終身タイプであっても保険料の支払いによって2つに分かれます。保険料の払い込みが一生涯必要なものは、月額の保険料が比較的安く設定されています。この支払い方法を終身払いと言います。

 

もう1つを有期払いと言い、こちらは60歳まで、65歳までというように、一定年齢、一定期間で支払いを満了させるものです。

 

医療保険の選び方は、保険期間の他にもさまざまなポイントがあります。入院保障日額、入院保障限度日数などそれぞれのポイントをまとめました。詳しくは下記よりご覧ください。

医療保険の選び方 入院時の保障内容をよく確認!

 

医療保険の特約の種類はさまざま その特徴は?

医療保険には一般的な入院保険以外にも様々な特約をつけることができます。その一部をご紹介します。

特約の種類

女性疾病入院特約

女性特有の病気で入院した場合に、入院給付金が支払われる特約です。正常分娩を除く妊娠出産関係の入院にも給付金が出たり、がんに関する入院でも給付されるといった特徴があります。

女性保険の選び方のポイントとは?

 

特定疾病保障特約

いわゆる生活習慣病で入院した場合に入院給付金に上乗せされる特約です。がんはもちろん、急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・慢性腎不全・糖尿病・高血圧性疾患などの病気が対象となります。

 

がん入院特約

がんに特化された保険で、入院日数無制限であることがほとんどです。入院しなかった場合でも、がんと診断確定されたことで給付されるものもあります。

がん保険の種類と特徴をチェックしよう!

 

通院特約

入院後の通院に対して給付されるものがほとんどですが、がんに関する通院の場合は入院がなくても給付される通院特約もあります。

 

先進医療特約

先進医療とは、厚生労働省が定めた高度な医療技術を用いた治療のことです。通常、先進医療は全額自己負担となりますが、その技術料部分が給付される特約が先進医療特約です。

 

ただし、同じ医療技術であっても特定の医療機関で行われないと先進医療とみなされないことがあったり、保障の対象とならない技術もあったりする点に注意が必要です。

 

また特約には様々な種類がありますが、それぞれ保険会社によってその内容は変わってくるので、しっかりと検討をすることが大切です。

 

高額療養費制度とは

日本の医療保険制度には高額療養費制度というものがあります。これは医療機関などで支払った医療費が1ヶ月で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。

 

70歳未満であれば、1ヶ月に支払った医療費の自己負担額のうち「80,100円+(総医療費-267,000円)×1%」(標準報酬 月額28~50万円の人)に該当する金額が払い戻されることになります。

 

※医療費の上限は所得区分により異なり、70歳未満の人は、平成27年1月から区分が細分化されています。

高額療養費制度とは?医療費が高額になったらまずチェック

 

高額になった医療費には払い戻しがあることから、入院時の負担として必要な資金は高額でない場合もあります。医療保険の選び方としては、公的な医療保険制度も知った上で、各保険会社の保障内容や保険料を調べ、自分に合う保険を選ぶと良いでしょう。

 

頼りになるFPの存在

「お金のことを相談できる場所やサービスがある」ことをご存じですか?

 

資産形成・家計見直しのプロフェッショナルとして、ファイナンシャルプランナー(FP)がいます。FPに相談することで、お金のお悩みやご不安の解決法のヒントが得られるかもしれません。

 

ご自分で調べるだけでは不安だという方は、「FPに相談する」という選択肢も検討してみませんか。

 

> FPへの無料相談はこちら

 

おさらい

  •  医療保障には、一生涯保障が続く終身タイプと、決められた一定期間の保障をする定期タイプがあります。
  • 医療保険では、入院や手術の際に給付金が出るものが一般的ですが、特約をつけることでより手厚い保障にすることができます。
  • 医療保険加入の際は、支払金額の一部が補助される公的制度もあることを理解した上で、必要な保障を吟味することが大切です。

(最終更新日 : 2018年11月9日)

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ

0がこの記事が役に立ったと評価しました。

<お知らせ>