保険

保険相談は家計の味方!?一体どんなサービスなの?

この記事の早わかり要約

  • 近年、保険会社で保険加入する人は減少傾向にあり、保険代理店の窓口や営業職員からの保険加入が増えています。
  • 自分に最適の保険を見つけられるだけでなく、家計の見直しもできる無料保険相談サービスは、今後ますます注目が高まりそうなサービスです。
  • 保険選びをする際には、「プロに相談すること」「保険の相談相手を選ぶこと」を意識しましょう。

保険って相談相手が必要?上手な保険の加入方法とは

「自分の保険ってどうなってたっけ?」そう思ったらまず誰に相談しますか?親が加入している保険会社?知り合いの保険営業職員?それとも手軽なネット保険でしょうか?

 

生命保険文化センターの「平成27年度生命保険に関する全国実態調査」によると、保険の加入手段として一番多いものは保険会社の営業職員からの加入です。

 

「保険加入と言えば、保険会社で」と思っている人が多いということですね。しかし一番多いと言っても、平成15年度の調査以降、その数は減少傾向で、代わりに増えているのは保険代理店の窓口や営業職員からの加入です。

 

近年、来店型ショップや自宅で行う保険相談サービスが増えています。街中やCMで目にする機会が増え、皆さんも実感として感じているのではないでしょうか。

 

このようなサービスの一番の特徴は、複数の保険会社の商品の取り扱いがあるという点です。今、保険商品は4,000種類あると言われているので、死亡保険医療保険がん保険など、希望する保険商品が1つの会社に集中するということも稀でしょう。

 

特定の会社に縛られることなく、自分の希望に合わせて保険が選べる保険相談サービスは、保険に入りたい消費者にとって魅力の大きいサービスと言えます。

 

自分にとって最適な保険を見つけられて、節約もできる保険相談サービス

保険のビュッフェが2015年に独自に行った調査で、「保険相談サービスのメリット」を聞いたところ、「自分に最適・必要な保険プランを見つけられる」が一位という結果でした。

 

次点は、「合理的な保険プランを知り保険料の節約に繋がる」でした。複数の商品を比較することで自分の希望に合った保険を選びながら、なおかつ保険料の節約もできるというダブルの効果が期待できるというわけです。

 

「自分主体」の保険選びを求める人が増えてきているということが言えそうですね。

 

また、保険相談サービスを提供している会社では、FP(ファイナンシャルプランナー)相談を謳っているところが数多くあります。

 

FPとはお金のプロのことで、保険相談だけでなく、各家庭のライフプラン、マネープラン、資産運用などあらゆるお金の分野を専門に扱っています。

 

例えば、保険料が高いとお悩みの方は、保険料の引き下げを検討すると共に、家計全般の見直しも相談できるというとても便利なシステムなのです。

 

そんなときに気になるのは、保険相談にかかる費用ではないでしょうか。「いい保険に入れて、節約もできるなんて高いんじゃないの?」そう思われる方もいるでしょう。

 

実際にアメリカでは、FPは医師、弁護士に並ぶほどの社会的地位が高い職業とされており、有料での相談が当たり前になっています。日本でも有料相談はありますが、無料の保険相談も多数あります。

 

保険相談は一度すればいいというわけではありません。家族が増えたり、就職をしたりと環境が変わるごとに、必要な保険やマネープランは変わってきます。それに合わせて定期的に保険や家計の収支の見直しをすることが必要なのです。

保険の見直しって必要?みんなの保険加入率はどのくらい?

 

逆に見直しをしないままだと、そのときの状況に合っていない保険に入り続ける事態にもなりかねません。定期的に保険相談をすることが大切だと言えます。

 

「プロへの保険相談」これが保険選びのポイント

保険の加入や見直しをするときに大事なのは「相談をする人」です。保険やお金周りのことは一生考えていかなければならない問題ですので、いざというときに困らないように信用できる相談相手がいると安心です。

 

自分専用の相談相手がいれば、保険金の給付時に連絡したり、子どもの教育費の相談をしたりと、必要なときにすぐに対応してもらうことが可能です。大事なお金のことを相談できる相手は一生のパートナーになりえる存在です。

 

「保険は選ぶ前に相談するもの」「保険を相談する人を選ぶこと」この2つは保険選びと安定した生活を送るために非常に重要なことだと言えるかもしれません。自分にピッタリの保険を選ぶためにも、自分に合った相談相手を見つけたいものですね。

保険の相談相手の選び方

 

頼りになるFPの存在

「お金のことを相談できる場所やサービスがある」ことをご存じですか?

 

資産形成・家計見直しのプロフェッショナルとして、ファイナンシャルプランナー(FP)がいます。FPに相談することで、お金のお悩みやご不安の解決法のヒントが得られるかもしれません。

 

ご自分で調べるだけでは不安だという方は、「FPに相談する」という選択肢も検討してみませんか。

 

> FPへの無料相談はこちら

 

おさらい

  • 近年、保険会社で保険加入する人は減少傾向にあり、保険代理店の窓口や営業職員からの保険加入が増えています。
  • 自分に最適の保険を見つけられるだけでなく、家計の見直しもできる無料保険相談サービスは、今後ますます注目が高まりそうなサービスです。
  • 保険選びをする際には、「プロに相談すること」「保険の相談相手を選ぶこと」を意識しましょう。

(最終更新日 : 2018年12月14日)

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ

0がこの記事が役に立ったと評価しました。

<お知らせ>