その他

今日からできる食費節約テクニック

今日からできる食費節約テクニック

この記事の早わかり要約

  • 自炊は食費節約の第一歩です。
  • リストを作ったり、ポイントを活用したりと、ほんの少しの工夫で無理なく食費の節約をすることができます。

新生活を始めた人や、「旅行に行きたい」「ほしい物がある」という明確な目的がある人が真っ先に思うことは「節約」ではないでしょうか。

 

そんな気軽に節約を始めたい人にオススメなのが、食費の節約です!

 

食費の節約といえば自炊くらいしか思い浮かばないという人のために、今日からでも始められる簡単な食費節約テクニックをお教えします。

 

1週間分の食費の予算を決める

まずは1週間分の食費の予算を決めます。予算は最初から1週間分の金額を決めるのではなく、1ヶ月に使える食費を算出してから、それを4~5週で割った金額にするとわかりやすいです。

 

費用がかさむお米代と調味料代は、1ヶ月の予算からあらかじめ引いておくのがいいでしょう。また、外食にかける金額が高くなりすぎないように、普段の食費と外食費は予算をわけて管理しましょう。

 

買い物リストを作る

買い物をする前に、必要なものを書き出した買い物リストを作ります。リストを作る際には、必ず冷蔵庫や冷凍庫をチェックするようにしましょう。今あるものを把握することで、重複買いを防ぐことが出来ます。

 

また、リストにないものを買わないように心掛けることで、衝動買いを抑える効果もあります。

 

買い物に行く回数を減らす

特売品につられて週に何回も買い物に行くと、ついつい予定外の物まで買ってしまいがちです。食費節約にはまとめ買いが効果的なので、買い物は週に1回を目安にすると良いでしょう。

 

食材が不足してしまったときは、必要に応じて買い足すようにします。買い物に行く回数を減らすことで、食費の節約だけでなく時間の節約もできるので一石二鳥です。

 

まとめ買いした食材を冷凍保存する

まとめ買いした食材を上手に活用するために、買ったその日に使わないものは小分けにして冷凍保存をしておきます。冷凍する際に味付けをしておいたり、すぐ使えるようにカットしておいたりすると、単に食費の節約だけではなく、調理時間の短縮にもなりますよ。

 

食材を使い切る

食材の存在を忘れて腐らせてしまったり、賞味期限を過ぎたものが冷蔵庫で眠っていたりと最後まで食材を使い切れていないことってありませんか?

 

食材を無駄にする=お金を無駄にしていることです。週に1回は冷蔵庫の整理をする日を作って、ある食材の中で作れるメニューにし、食材を使い切るように心掛けましょう。

 

行きつけのスーパーで賢くポイントを貯める

最近のスーパーはTポイントやnanacoなどと提携していたり、お店独自の会員カードを発行していたりするところがたくさんあります。年会費などの費用は掛からず、ポイントが貯まると会計時に1ポイント1円(ポイントカードの種類によって使用時の条件は異なります)で使えたりするので、ポイントカードは作っておいたほうが良いでしょう。

 

お店によっては曜日によってポイント2倍、3倍といった高還元率の日を設定しているところもありますので、要チェックです。

 

ポイントには有効期限がある場合もありますので、せっかく貯めたポイントが失効しないようにこまめに使うのがオススメです。

 

ネットスーパーや食材宅配を利用する

共働き家庭や小さい子どもがいるご家庭は、ネットスーパーや食材宅配を利用するのも1つの手です。自宅や通勤途中にパソコンで簡単に注文することができるので、買い物に行く時間がないときにはすごく便利です。

 

また、ネットスーパーは必要なものだけを選んで買い物ができるのに加え、常に合計金額がわかるようになっているので、予算オーバーになりにくく家計管理がしやすいというメリットがあります。

 

食費の節約といっても極端に品数や量を減らす必要はありません。少し工夫をするだけで食費を節約できるポイントはたくさんあるのです。

 

全部実践するのは大変だなと思う人は、できることから始めてみてくださいね。無理せず節約を楽しむことが長く続けられるコツですよ!

 

頼りになるFPの存在

「お金のことを相談できる場所やサービスがある」ことをご存じですか?

 

資産形成・家計見直しのプロフェッショナルとして、ファイナンシャルプランナー(FP)がいます。FPに相談することで、お金のお悩みやご不安の解決法のヒントが得られるかもしれません。

 

ご自分で調べるだけでは不安だという方は、「FPに相談する」という選択肢も検討してみませんか。

 

 

おさらい

  • 自炊は食費節約の第一歩です。
  • 買い物リストを作ったり、ポイントを活用したりと、ほんの少しの工夫で無理なく食費の節約をすることができます。

(最終更新日 : 2018年5月30日)

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ

保険のビュッフェナビの記事を評価してくださり、誠にありがとうございます!
保険の見直し以外にも、家計や貯蓄、資産運用などお金にまつわるご相談を承っております。

[無料] FP相談する