貯蓄

保険相談はFPにするのがいい?その理由とは

この記事の早わかり要約

  • FPとは、ファイナンシャルプランナーの略称で、『お金に関するスペシャリスト』のことです。
  • FPは保険だけでなく、金融資産や不動産の運用方法、財産管理や相続など幅広い知識を持っています。
  • 人生に大きく関わる保険選びや将来の貯蓄に関して、知識がなくて不安という方は、一度FPに相談してみると良いでしょう。

FPとは

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、簡単に言うと「お金に関するスペシャリスト」のことです。FP関連の技能検定には、いくつかの種類があります。

 

その1つに、国家資格の「ファイナンシャル・プランニング技能検定」というものの取得が考えられます。この資格試験は、易しい順に3級、2級、1級があります。

 

その他にも、民間資格であるAFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャルプランナー)や、CFP(サーティファイド・ファイナンシャルプランナー)があり、これらの資格にはFP技能士の資格と異なり有効期限があるので、常に新しい情報をインプットして資格を更新する必要があります。

 

FPは、金融資産や不動産の運用方法、社会保険の現状や公的年金の仕組み、保険、退職後についてのプランニング方法、税金関連等、お金に関する様々な知識を備えています。

 

それだけでなく、生命保険の活用方法やリスクマネジメント介護保険制度の仕組みについてや、財産管理や相続についての豊富な知識も持っています。

ファイナンシャルプランナーって何する人?

 

保険のよくあるご相談内容

どのタイミングで見直せばいいの?

人生にはいくつかの節目があります。例えば、就職や結婚、出産、マイホーム購入、転職、退職などが挙げられます。このようなライフイベントに合わせて、保険の加入を検討したり、見直しを行うのが良いでしょう。というのも、必要な保障はそのときそのときによって異なるからです。

 

ライフイベントの時期は忙しくなり、つい保険のことまで目がいかないということがあるので、余裕を持って計画を立てることがポイントになります。

 

相談は来店する必要はあるの?

お店に出向いて相談という所もあれば、無料出張サービスを設けている所もあります。それ以外にも、メールや電話で相談できたり、ネットで簡単な診断を行ってくれるサイトもあります。

 

しかし、保険選びはこれからの人生に大きく関わることです。自分だけではく、大切なご家族にも関係のあることでもあります。保険の知識がなくて心配という人は、直接FPに相談してみると良いでしょう。大切な保険ですから、どこで相談するか?誰に相談するか?もとても重要なことです。

保険の相談相手の選び方

 

無理な勧誘はないの?

これらのサービスを行っているFPはいくつもの会社の保険を扱うことができます。お客さま本位の立場から、その人のライフプランニングに最適な保険を紹介してもらうこともでき、無理な勧誘も一切ありません。

 

そのため、現在加入している保険が、ライフプランニングに合っていれば、無理に保険の切り替えを勧めることもないので安心です。

 

FPにはどんな相談ができるの?

FPは、金融、保険、不動産、税金、年金、ローンなどお金に関する幅広い知識を持っているため、人生の目標や夢を実現するために、経済的な側面からアドバイスを受けることができます。

 

相談内容として多い家計の悩みには、「資産運用」「教育費」「住宅購入」「老後の生活費」「相続」などがあります。これらの悩みを、保険とあわせて解決するお手伝いをするのがFPなのです。

【FPインタビュー】

 

保険相談の前に、保険相談をする目的や必要保障額についてもよく考えておくと、よりスムーズな相談ができるでしょう。詳しくは下記よりご確認ください。

保険相談の目的と必要保障額とは

 

頼りになるFPの存在

「お金のことを相談できる場所やサービスがある」ことをご存じですか?

 

資産形成・家計見直しのプロフェッショナルとして、ファイナンシャルプランナー(FP)がいます。FPに相談することで、お金のお悩みやご不安の解決法のヒントが得られるかもしれません。

 

ご自分で調べるだけでは不安だという方は、「FPに相談する」という選択肢も検討してみませんか。

 

> FPへの無料相談はこちら

 

おさらい

  • FPとは、ファイナンシャルプランナーの略称で、『お金に関するスペシャリスト』のことです。
  • FPは保険だけでなく、金融資産や不動産の運用方法、財産管理や相続など幅広い知識を持っています。
  • 人生に大きく関わる保険選びや将来の貯蓄に関して、知識がなくて不安という方は、一度FPに相談してみると良いでしょう。

(最終更新日 : 2018年12月4日)

この記事は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ

1がこの記事が役に立ったと評価しました。

<お知らせ>