その他に関するご質問(Q&A)

その他に関するご質問(Q&A)
  • ご結婚、ご出産、住宅購入などのタイミングにご相談いただくことが多いです。

  • 「今の保険があっているかを知りたい」などのご相談もOK!

  • 保険に関することなら“ 何でも”お気軽にご相談いただけます。

Qキャンペーンギフトはいつ届くの?

FPとの保険相談を体験後、1ヶ月前後で発送いたします。楽しみにお待ちください。

お選びいただいたキャンペーンギフトの発送は、保険相談をご体験いただいてから、1ヶ月を目安にお届けいたします。

お申し込みからギフト発送までの流れ
  • 1. WEB/電話/店舗 から無料保険相談お申し込み&ギフト選択
  • 2. ご相談希望場所/日時のご指定
  • 3. FP相談のお申し込み完了
  • 4. 担当FPの決定、ご連絡
  • 5. FPとの無料相談をご体験
  • 6. ご相談実施から、1ヶ月前後でギフトお届け(発送)

保険相談をご体験いただいたお客さまから、随時発送させていただきますので、お手元に届くのを楽しみにお待ちください。
なお、保険相談に関する相談料や手数料をご負担いただくことは一切ございません。

ご相談時に、FPからギフトをお渡しすることはありません。

ギフトが2ヶ月を過ぎても届かない場合
  • ご住所・電話番号が不明および長期不在である
  • 弊社配送委託業者の配送状況や、お届け先地域、天候不良等による発送の遅延が発生している
  • その他、利用規約に違反したことが発覚し、キャンペーンの対象外となり、ギフトをお送りできない

キャンペーン対象外となる方・注意事項
(必ずお読みください)

  • 無職、休職中の方。(主婦、産休中/育休中の方は除く)
  • 持病をお持ちの方。現在入院中・治療中・入院/手術の予定がある方。
  • 過去に当サービス(FPとの相談)を受けたことがある方。※同一世帯も不可。
  • 職業、健康状態、申告内容、相談に必要な情報提供の可否により、サービスの対象外となる場合があります。
  • お選びいただいたギフトは、商品によりますが相談実施後、随時発送させていただきます。(なお、商品の変更がある場合はご相談日の2日前までにご連絡ください)

※ その他、注意事項についてはお申し込み前に利用規約をご覧ください。

ギフトお届けに関するお問い合わせがある方は、お手数ですが下記お電話番号よりご連絡ください。

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Q相談したら、保険に加入しないといけないの?

ナットクしないのに、保険に加入する必要はありません。

生命保険は、一生加入し続けた場合、一般的に数百万円から数千万円におよぶこともある高い出費。じっくり検討の上、納得してからご加入いただくものです。

ファイナンシャルプランナー(FP)たちも、その点は十分承知しておりますので、わからないことは遠慮なく質問してください。
最終的に必要性を感じなければ、その旨、ハッキリお伝えいただいて構いません。

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Q保険のビュッフェは、保険会社じゃないの?

「保険のビュッフェ」は、保険代理店・株式会社FPパートナーが運営する、無料保険相談サイトです。

保険のビュッフェのサービスは「保険の相談をしたい」というご要望に対し、生命保険の専門家である、ファイナンシャルプランナー(FP)をご紹介すること。

FPから提案された保険に加入する場合、そのFPに契約を申し込むことになります。ただしその場合も、保険料以外に、保険相談に関する相談料や手数料をご負担いただくことは一切ありません。もちろん、相談したからといって保険に加入する必要もないので、お気軽にお申し込みください。

※運営会社:株式会社FPパートナー

保険のビュッフェの立ち位置

■ サービスの流れ
① 相談お申し込み ② 日時・場所・担当FPの調整 ③ 日時・場所・担当FPのご連絡 ④ 相談・アドバイス ⑤ 保険加入のお申し込み(希望者のみ) ⑥ 加入手続きの対応(加入希望された場合)

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Q保険相談にデメリットはないの?

対面スタイルなので、人によっては、抵抗のあるサービスかもしれません。

確かに、電話やメールで手早く済ませたいという方にとっては、わずらわしさを感じることがあるかもしれません。あえて言えば、この点がデメリットです。

しかし、効果的なアドバイスのためには、どうしても各世帯の状況(家族構成、今後のライフプラン、家計のことなど)を詳しく把握する必要があります。

また、最終的に生命保険に加入する場合、必ずFP(ファイナンシャルプランナー)がおうかがいして対応することになるので、全体の円滑な進行を目指すと、この対面スタイルがお互いにとって、最もメリットがあると考えています。

お客さまの貴重なお時間を頂戴することになりますが、これは本当に納得いただける保険を提案したいという気持ちの表れ。その点をご理解いただけるとありがたく思います。

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Qどんなきっかけで保険相談に申し込むの?

出産や結婚、住宅購入などの人生の転機で見直す方から、単に「今の保険が自分に合っているか知りたい」という方までさまざまです。

ほかには「更新のタイミングが来た」「保険料を安くしたいから」という方も多いです。親戚や知人が病気になったり、亡くなったりするのを目の当たりにして、いざという時の備えを考え始める方もいらっしゃいますね。

いずれにしても、相談相手がファイナンシャルプランナーだからといって構えずに、気軽にご相談していただきたいです。単に「今の保険が自分に合っているか知りたい」くらいの感覚で構いません。

むしろ、現状を知ることがナットクいく保険選びの第一歩です。

すでにピッタリの保険に加入されていることがわかれば、それで良いとFPも私たちも考えています。不安に思ったら、そこで初めて、見直しを検討すればいいのです。

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Q家族構成や職業などの情報まで求められるのはどうして?

13a8009dc3a88a8ead0ec7f50f0d03a45

お客さまのご家族の状況や将来のライフプランを念頭に置いた上で、スムーズで効果的な保険相談にするためです。

一般的に必要保障額や最適な保険は、家族構成や職業、年齢を元に判断していくケースがほとんどです。

保険のビュッフェやファイナンシャルプランナー(FP)にとって、一番ツライのが「会ってみたけど、時間のムダだった」という感想。お客さまの貴重なお時間の中で、意味のある相談内容にするためも、事前にある程度の情報が必要になってきます。

確かにご不安に思われるかもしれませんが、個人情報保護方針に掲載されている通り、[無料]保険相談サービスを提供する目的以外に個人情報を利用したり、関係のない第三者に開示・販売することは一切行っておりません。

お申し込み時に個人情報をお伝えするかどうかの判断はお客さまご本人次第ですが、必要な個人情報が不足していた場合や申告内容によっては、サービスのご提供ができない場合もある点、ご了承ください。

[無料]保険相談のお申し込みにあたっては、お客さまがサービスを信頼できるものと判断された上でご利用いただきたく思います。

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Q個人情報の管理は大丈夫?

個人情報の管理は大丈夫?

SSL暗号化通信&ペーパーレス&プライバシーマーク取得のトリプル対策で、万全の体制を期しております。

保険のビュッフェでは、お客さまのご家族の状況や将来のライフプランを念頭に置いた上で、スムーズで効果的な保険相談にするためにお申し込み時に個人情報の提供をお願いしております。

お客さまにとって大切な情報をお預かりする責任から、申し込みフォームでご入力されましたお客さまの個人情報は、SSL暗号化通信により、セキュリティで保護しております。

また個人情報保護方針に掲載されている通り、[無料]保険相談サービスを提供する目的以外に個人情報を利用したり、関係のない第三者に開示・販売したりすることは一切行っておりません。

FPにおいても、タブレットによるペーパーレスとプライバシーマーク取得により、個人情報の管理も万全の体制を期しております。

[無料]保険相談のお申し込みにあたっては、お客さまがサービスを信頼できるものと判断された上でご利用いただきたく思います。

※一つ上の質問、「Q.相談する時、家族構成や職業などの情報まで求められるのはどうして?」も合わせてご確認ください。

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Q病歴やケガがあっても、保険相談できるの?

f8ea8556b919c360224641b6f0331426

相談可能です。
ただし、病歴やケガ、服用薬によっては保険加入できないケースがありますので、あらかじめご了承ください。

特に治療中の方、経過観察中の方、治療のために薬を飲まれている方の場合は、保険会社から加入を断られるケースがあります。

生命保険は、多くの加入者がお金(保険料)を出しあって、保険会社に集めておき、加入者に万が一があった際、集めたお金から保険金や給付金を支払う仕組みです。

この中に、もし健康に不安な方がいると、加入者の負担と給付のバランスが不公平になってしまいます。

こうした不公平な状態を避けるために、保険会社は事前に告知を行い、保険加入しても良いかを判断しているのです。

保険が、若くて健康な内に加入した方が良いというのは、このような理由があるためです。

※既往症・入院中・現在治療中・薬を服用中・要検査・入院や手術予定・刺青があるといったご状況の方はキャンペーンの対象外とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Q保険相談で見直したら、必ず保険料を節約できるの?

6acb06fc777ad260e46ab5e442a8e12e

合理的な保険への見直しは大得意ですが、保障の不足があった場合、保障を厚くすることもご提案いたします。

[無料]保険相談をご利用されるお客さまのご要望で多いのが「保険料を節約したい」というもの。

「保険は必要だと思うけど保険料は節約したい」
一見、相反する気持ちは自分に適正な保険を知らないからこそのことではないでしょうか。

保険のビュッフェのFPは、お客さまの状況に合わせて保険を見直すことが大得意!お役に立てる自信があります。

保険相談によって保険料の節約に成功したというお客さまは多数いらっしゃいます。

一方で、実際に相談を受けてみると、いざという時の備えが不足している方がいらっしゃるのも事実です。たとえば、下記のような例では、見直し前より、保険料が高くなる場合があります。

  1. 見直し前・・・死亡保険:月額保険料15,000円=合計月額保険料15,000円
  2. 見直し後・・・死亡保険:月額保険料7,000円、医療保険:月額保険料4,000円、終身保険:月額保険料10,000円合計月額保険料21,000円

上記のお客さまの場合、死亡保険は大幅な節約を実現したものの、病気と老後の備えに対応する保険(医療保険、資産形成できる終身保険)に新規加入したため、トータルの保険料は高くなる点、ご理解できるかと思います。

そもそも保険料が高く感じるのは、必要以上に払っていると感じるから。逆に言えば、必要な保障の不足がなく、目的に合った保険に入っているのであれば、支払う保険料にナットク感を感じられるのではないでしょうか?

「身の丈に合った保険」って、どういう状態?

大切なのは、ご自身に必要な保障内容を知り、必要最低限の保障を確保すること。そのサポートをするのが、保険のビュッフェであり、ファイナンシャルプランナー(FP)だと考えております。

※もちろん、基本的にはお客さまのご要望に添えるよう、最善を尽くします。ご要望は遠慮なくお申し付けください。また、すべての備えを保険で対応する必要はありませんし、相談したからといって、保険に加入する必要はないと考えております。

[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

次の質問を見る

Q申し込んだのに連絡がないんだけど…?

Webフォームでの申し込み後、3営業日過ぎても連絡がないなどありましたら、誠にお手数ですが0120-800-857までお問い合わせください。

Webフォームでお申し込みいただいた場合は、お申し込み後、弊社オペレーターより、通常3営業日以内に、お電話かメールでご連絡いたします。

なお、10分ほどたっても申し込み受付完了メールが届かない場合、以下の可能性がありますので、お確かめください。

  1. 迷惑メールのフィルターにかかっている
  2. ご入力いただいたメールアドレスに間違いがある
  3. メールサーバが混み合っている
[無料] 保険相談ご予約フォーム

0120-800-857
電話受付時間 / 平日9:00~18:00 (通話無料)

相談実績19万世帯以上

一緒によく見られているページ

保険のビュッフェナビもっと見る

公式運営メディア