横浜DeNAベイスターズ共同「選手向けマネー講義」を開催

2016年5月27日

横浜DeNAベイスターズに協力し、横浜DeNAベイスターズの所属選手向けのマネー講義を開催

当日は横浜DeNAベイスターズの18歳から26歳の若手選手15名に対し、過去の事例などを交えながらセカンドライフに対する具体的な講義が行われました。
 
保険のビュッフェは、ファイナンシャルプランナーによる、保険の無料相談サービスを提供しております。
「“ビュッフェ”形式のように、お客さま一人ひとりの状況やこだわりに合わせて、納得のいく保険を選ぶ手段として役立ちたい」という企業理念のもと、保険を始めとした貯蓄や生涯のライフプランなど多岐にわたるお金のご相談をお受けしております。
 
今回のライフプランサポート施策開始については、球団サイドの「収入に関する不安をなくし、野球に専念させてあげたい」「選手がチームに愛着を持つように、さまざまな側面でサポートしたい」という思いがあり、実現する運びとなりました。
 
日本野球機構(NPB)が2015年10月、現役若手プロ野球選手を対象に行った「セカンドキャリアに関するアンケート」によると、「現役引退後に不安を感じている」という選手が全体の72.7%もいることがわかりました。
そのうち、9割近くが「引退後の進路」と「収入」を不安要素として挙げていることから、施策の第一弾は『セカンドライフの必要金額』を中心に講義を行いました。
 
講義の形式は、内容が分かりやすいようにクイズ形式で行われました。
また、将来の具体的なイメージが湧くように選手全員に電卓を用意し、実際に計算をするシーンもありました。
 
今回の講義では、参加選手15名全員が“満足”“大変満足”とお答えいただきました。
 
両社は今後も定期的に講義を開催し、所属選手のマネーリテラシーの向上を図り、安心して選手活動に専念できるスキームの構築を検討し続けてまいります。
 

■講師
 
名前 :丸山明仁(まるやま・あきひと)

職業 :ファイナンシャルプランナー

資格 :相続診断士、全国税理士共栄会 総合保障制度担当

2級ファイナンシャル・プランニング技能士【国家資格】

(社)生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会会員

MDRT成績資格会員