チャレンジ , 私の趣味 , 話題のニュース

デトックス効果や美肌にも良いとのこと・・・! がんに効く、バドガシュタイン鉱石を使ったラドン治療とは?

この効果は、多くの難病やがんの病気を抱えた患者が訪れることで有名な秋田の玉川温泉や鳥取の三朝温泉と同じとのこと。 ラジウム濃度の高いお湯に浸かることで、ラドンガスを体内に取り入れ治癒を促進する効果がみられるようです。

川後田 利奈

writter 川後田 利奈 2016/02/10

こんにちは、川後田です。

 

今日は今、気になっているモノを紹介しようと思います。

 

気になっているのは、鉱石です。

その名も《バドガシュタイン鉱石》。

 

バドガシュタイン鉱石

 

バドガシュタイン鉱石は、高血圧や動脈硬化に効果があるといわれる放射線を含んだ鉱石です。

 

|д゚)<え、放射線・・・?

 

この言葉だけを聞くと、一見ひどく危険なものだと思う人もいるでしょう。
確かに放射線は大量だと危険な物質ですが、「微量の放射線」を体に浴びると、
むしろ健康上の優れた効果をもたらしてくれるということは、
これまでの数多くの研究の中で立証されていて、
そのことを「低放射線ホルミシス効果」と呼ぶそうです!

そしてそれにより、効果が確認されている病気は沢山あります!(^^)!

■慢性関節リウマチ
■脊椎炎および腰痛
■関節炎
■気管支ぜんそく
■アトピー性皮膚炎
■各種がん
■糖尿病
■各種肝炎
■アルツハイマー病
■パーキンソン病
■老人性痴呆の進行防止
■その他多数の疾患

・有効性が確認されているがん
■白血病
■悪性リンパ腫
■前立腺がん
■乳がん
■子宮がん
■すい臓がん
■胃がん
■肺がん
■大腸がん
■肝臓がん
■腎臓がん
■脳腫瘍、
■卵巣がん
■骨肉腫
■食道がん
■メラノーマ
■その他多数のがん・肉腫

 

病気治療のほかに、鉱石をお風呂に入れると発汗作用がアップして
デトックス効果や美肌にも良いとのこと・・・!

この効果は、多くの難病やがんの病気を抱えた患者が訪れることで有名な
秋田の玉川温泉や鳥取の三朝温泉と同じとのこと。
ラジウム濃度の高いお湯に浸かることで、ラドンガスを体内に取り入れ
治癒を促進する効果がみられるようです。

 

Q:では何故ラドンはがんに効くのでしょうか?

おおもとは放射性物質である「ラジウム」と呼ばれるもので、
これが空気中に放射線を放出しながら崩壊して「ラドン」という気体に変化。
空気中にある「ラドン」は吸い込むことで肺に入り、肺から血液を巡って
全身を巡ります。
その後、ラドンガスが分解されて発生するα線という放射線の一種に変化し、がんやその他の病気に対して有効な働きかけをしてくれます。

α線は体内で細胞に大きなエネルギーを働きかけて、「活性酸素」を除去してくれる酵素を生成。
そして更に、がんを抑制させる遺伝子を活性化させてくれるのです。

 

 

調べれば調べるほど、これは気になる・・・。

金額は、購入するところによってまちまちですが
必要分を買うと1万円は、軽く超えるようです。

 

さて、家族に承認をとらねば・・・”(-“”-)”

 

購入した際には、またご報告したいと思います!