チャレンジ , プライベート , マネーの話 , 話題のニュース

iDeCoウーマンへの道~その②

運営金融機関への手数料  比較してみたらなんとビックリ!

ばっしー

writter ばっしー 2017/01/06

昨日に引き続き

iDeCoウーマンへの道突き進みます。

その①はこちら

 

お隣の席の美人妻ちーちゃんが

「ブログ読みましたよ~。手数料ってSBI証券が一番安いんですか?私は楽天証券って聞きましたけど・・・」

さすがはちーちゃん。情報のアンテナ張ってますね・・・。

私がSBI証券の手数料が安いっていう情報は、半年前に聞いた知り合いの社会保険労務士のタレこみ情報からのものでした。

・・・(-_-;)もしかしてその情報古かったか・・・。

 

そこで、調べましたとも!

ちーちゃん!あなたは正しかった!

 

 

 

以下の図を参照ください。

まず、加入時はどこも同額の2777円を支払います。

また、基金連合会費+事務委託料の167円も同じくどの窓口でも必ず払います。

窓口に差がでるのはここ!運営金融機関への手数料です。

今、巷で盛り上がっているせいか、いろいろキャンペーンやってます!

そのキャンペーンをうまく利用して、私は最も得する窓口は

初年度経費額4781円の

なんと!楽天証券だということがわかりました。

そしてみずほ銀行よりSBI証券のほうが高かったという事実もわかりました!!

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c
2017/1/6現在

これはばっしーの場合ですが

この先iDeCoをはじめるには、いろいろな手数料がかかることを覚えておきましょうね。

 

ちなみに加入時の2777円は、その名のとおり加入時のみにかかるお金のことです。

 

ふぅ~あぶなかった~

ちーちゃんありがと(^^♪