pelskgra2nu-fabian-blank
マネーの話

ウワサの富女子

30代一人暮らし女子の平均貯金額は397万円!

いのさん

writter いのさん 2016/12/21

「富女子」って知ってますか?

婦女子でも腐女子でもないんですよ。

 

私、知りませんでした!

つい先ほど、上司から聞きまして驚いたところです。

 

知らない方のためにご説明しますと、読んで字の如く、

上手にやりくりし、「富」=「金」を貯めている貯金大好きな女子たちのことなんだそうな。

 

調べてみると、最近けっこうメディアでも話題になっているようですね。

特別な高給取りというというわけでもなく、20代で1000万円を

貯めたツワモノもいるんだとか。

 

うーん

20代で1000万円・・

そもそも20代は通り過ぎてしまったので、私にとってはどうあがいても叶えることのできない夢ですが、

今までの生き方をただひたすら反省したくなりました。

つ、つらい。

 

でも!

女子の皆さん!嘆かないでください!

これは特例であり、富女子を名乗れる人なんてそうそういません(と信じたい)。

 

総務省統計局の平成26年全国消費実態調査によると、一人暮らし女子の

平均貯金額は、30代未満で138万円、30代で397万円ということです。

(しかし、40代になるとグンと跳ね上がります!)

 

でも平均は平均、この金額に安心していちゃあいられません。

そして、30歳と39歳でも同じ30代。

397万円を少ないとみるか、多いとみるか・・。

 

さて、富女子の皆さんですが、将来への不安感から、

「もう国も男も信用できん!こうなったら自分でやったるわ!」(と思ったかどうかは知りませんが)

「自分で将来の安心を用意せねば!」ということから、コツコツとお金を貯めているようですね。

賢明です。

こういった人たちに日本をひっぱっていってもらいたいですね。

 

よく、男はロマンチスト、女はリアリストだとか言いますが、

いかに女性の方が将来への不安と向き合っているかがわかります。

富男子なんて言葉聞きませんものね~。

 

手取り18万円で、毎月10万円の貯金をしている富女子さんや

手取り25万円で、毎月13万円の貯金をし、1000万円近い蓄えがある富女子さんが世の中には意外といるようです。

 

もはや、外食をしないなんて当たり前。

塗装が剥げても使えるものは使う、野菜は基本自家栽培、

そして極めつけはお茶は水で割って飲む。

その涙ぐましい努力にもう胸いっぱい。

 

自分にはできないと思いつつも、そこまでの徹底ぶりに感服!

 

私のことで言うと、最近、二言目には「お金がない・・」と言っている気がします。

 

飲みに行きたいけど我慢。

服が買いたいけど我慢。

アレもコレもほしいけどぜーんぶ我慢。

つらい!!って思ってた自分をぶん殴ってやりたい。

 

高校生の頃、バカみたいにバイト代を全部遊びや服代につぎ込んでいた自分が恨めしい。

タイムマシーンがあったら、あのときの自分に貯金しとけ!って絶対言う。

何が何でも言う。

 

富女子の皆さんもケチなわけじゃないんですよね。

誰よりもマジメに将来のことを考えているってこと。

 

 

お昼をお弁当にしているからって大した節約にならんじゃないかー!とふて腐れていた最近の私・・。

富女子の皆さんの爪の垢を煎じて飲みたいと思った2016年の終わりでした。