お仕事の話 , マネーの話 , 保険のビュッフェPR

聞きにくいことに切り込みました!FPさんのストレスって??

自分が何をされたら嬉しいか・・そう考えるのって大事!!

いのさん

writter いのさん 2016/12/16

さてさて今回もまた、FPさんのインタビュー記事の中で入りきらなかった内容を

ご紹介させていただきます。

(長谷川FPのインタビュー番外編はこちらから→

貯蓄をするなら外貨?円?気になる疑問をFPさんに直撃インタビュー!!

 

今回お話を伺ったのは広瀬正人FP。

人の好さが体から湧き出ていましたよ~!

 

早速、気になることを聞いてみました。

インタビュー形式でどうぞ。

 

■保険会社専属ではなく、複数の保険を扱えるFPとして働こうと思ったのはなぜですか?

 

以前は保険会社に勤務していたことがあるのですが、私の場合、次第にジレンマを感じるようになってしまったんです。

 

お客さまは情報に敏感です。また、勉強熱心なお客さまも多いもので、常にいろいろな商品の情報をキャッチしています。しかし、「○○の商品が気になるんだけど・・」と言われても、保険会社時代はもちろん自分の会社の商品しかご提案できませんでした。

 

でも、実際にお客さまは別会社の商品が気になっているという場合もあります。お客さまに心からご満足いただくことを考えたら、あらゆる会社の商品を扱えることがとても魅力的に感じました。

 

人生で一番大きい買い物は家、二番目は保険とよく言いますが、それほど大きな買い物なんですから加入するにはよく考えないといけません。加入期間が長くなれば、トータルで何百万円となることもありますからね。私たちも自信を持ってオススメできるものをご提案するべきだと思い、働くスタイルを変えました。

 

■そうだったんですね。確かに百万円以上する物を購入するとき、なかなか即決はできないですよね。10万円でも唸ってしまいます・・。

 

ちなみに性格も考え方も違うお客さまとお話しをする上で、いろいろなご苦労もあるんじゃないですか?聞きにくいことをズバリ聞いてしまいますが、ストレスもかなりあるのではないですか!?(ドキドキ)

 

そうですね・・。働き方が変わって数年経ちましたが、自分の心のストレスは全くなりました。今思い返すとですが、以前抱えていたストレスは、お客さまには実はもっとピッタリな商品があるのではないか、とどこかで思っている自分がいたからのものだったように思います。当時はそんなことは思っていませんでしたが、改めて考えるとそこが一番大きかったですね。

 

■ノーストレスですか!こんな質問からもお客さま思いなのがビシビシ伝わってきます!(ストレスMAXとかじゃなくて良かった!笑)

では最後にお客さまと接する中で心がけていることを教えてください。

 

対お客さまの仕事ですので、最低ラインのことですが、嘘は絶対につかないことです。お客さまに対して誠実でいることですね。保険は目に見えないものですから、特にその点が重要かと思います。

 

FPとして頼りにしてくださるお客さまの気持ちに背かないためにも、いつも誠実であることを第一に考えています。見えないからこそ見える以上にきちんとやる。自分だったらこうしてほしいということを実践しています。

 

なるほど・・。

自分がされて嬉しいことをするというのは、マネしたいポイントです。

いろいろと社会人として見習わねば!ということがたくさん発見できたインタビューでした。

ありがとうございました!!

 

実はこの広瀬FP、急遽ピンチヒッターとしてインタビューをお引き受けくださったんです。(本当にありがとうございました!!)

 

にも関わらず、心に響くお話をいろいろと伺うことができました。

本編公開まで、しばしお待ちを・・・。