保険

FPがしてくれる保険のアドバイスってどんなこと?

この記事の早わかり要約

  • FPに相談すると、現在の状況や将来の家庭収支への具体的なアドバイスがもらえます。
  • FPへの相談内容は、住宅ローン・年金・不動産など多岐にわたりますが、FPにもそれぞれ得意分野があるので、相談内容に精通しているFPに話を聞くのが良いでしょう。
  • お金の専門家であるFPは、税金問題の一般的な知識も兼ね備えています。

FP資格とは?

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格は大別すると、日本FP協会の資格(CFP・AFP)と、国家資格であるFP技能士(1~3級)の2種類があります。CFPと1級FP技能士、AFPと2級FP技能士がほぼ同等のレベルです。

 

※ファイナンシャルプランナー(FP)という呼称は、一般名称であり、資格の有無に関係なく称することができます。

 

FPへの相談ではどのようなアドバイスがもらえるの?

住宅ローンのイラスト

FP相談では、家計全般のチェックを行い、将来に向けたお金の流れ(キャッシュフロー)をシミュレーションし、問題点を見つけ解決方法を提案してくれます。

 

キャッシュフローは家族全員が健康な場合と、夫婦どちらかが死亡した場合等、様々なシミュレーションなども見ることができます。

 

将来の見通しが理想とかけ離れている場合は、家計の抜本的な見直しを行う必要があるため、住宅ローンの預け替えプランや保険相談なども必要に応じて行ってくれます。

 

保険のビュッフェでも、保険の無料相談サービスを行っておりますが、お客様の相談内容にあわせて適切なアドバイスができるよう、経験年数・相談実績数・倫理観など独自の審査基準を設けております。

 

また、お金の専門家として、家計診断から貯蓄計画、住宅購入や投資、年金相談、企業のリスクマネジメントまで、幅広い分野のサポートをしています。

保険のビュッフェのFPって、どんな人?

どうして無料で保険相談できるの?

 

FPにはそれぞれ得意分野がある

FP資格を持ち、FPとして相談業務を行っている人の中には、金融機関や不動産業などの出身者がいたりと、それぞれ得意分野が異なります。

 

保険に詳しい人、住宅ローンに詳しい人、不動産に詳しい人、その全てに詳しい人など様々です。自分の知りたい内容において豊富な知識を備えているのか確認してみるのも良いでしょう。

失敗しない!保険の相談相手の選び方

 

税金に関する具体的相談について

お金の相談をしていると、どうしても税金面でのアドバイスも欲しくなるところですが、税金に関する個別の具体的な相談業務は税理士でないと行ってはいけないと税理士法で定められています。FPの税務アドバイスは税理士法に反しない範囲のものに限られているのも覚えておくと良いでしょう。

 

おさらい

  • FPに相談すると、現在の状況や将来の家庭収支への具体的なアドバイスがもらえます。
  • FPへの相談内容は、住宅ローン・年金・不動産など多岐にわたりますが、FPにもそれぞれ得意分野があるので、相談内容に精通しているFPに話を聞くのが良いでしょう。
  • お金の専門家であるFPは、税金問題の一般的な知識も兼ね備えています。

 

(最終更新日 : 2017年11月22日)