お客さまの満足度や業績という、やりがいや結果が数字で実感できるシステム開発です。

加藤 正和技術部

入社経緯、実績

実は以前も、保険のビュッフェと同じく保険で悩んでいる方とFP(ファイナンシャルプランナー)を仲介する金融系の会社にいました。その関係で、保険のビュッフェが創業する前から会長の廣田とは面識があったんですね。

前の会社を辞める時に、廣田から誘いを受けたのがきっかけで入社することになりました。スタートアップの会社ですから、自分がやれること、できることが沢山あるだろうなと思いました。

仕事の内容

技術部で、社内の基幹システムの設計や開発、保守など全般的に見ています。保険のビュッフェのお客さま情報やお客さまコミュニケーションを管理するCRMパッケージの運用、保守、その他、ウェブサイト上のアプリケーション制作を担当しています。

保険のビュッフェの[無料]保険相談サービスは、お客さまにWebからお申し込みいただくスタイルです。申込後のスムーズで精度の高いFP(ファイナンシャルプランナー)とのマッチングの面でも、個人情報の取り扱いの面でも、安全・安定したシステム運用はとても重要です。ですから、自分の仕事が保険のビュッフェの[無料]保険相談のサービスクオリティの重要な部分を担っているという責任感と自負があります。

保険のビュッフェの[無料]保険相談は、おかげさまでとても好調ですから、ご利用者様数も爆発的に増えています。この成長のスピードに合わせて、どうしたらもっと使いやすくて安定したシステム運用ができるかということが、私の重要なミッションです。

どなたに聞いても「保険のビュッフェ、使ったことあるよ」「ピッタリの保険を見つけられた」と言っていただけるよう、システムサイドも進化させ続け、より使いやすく安定したシステムにしていきたいなと思っています。

保険のビュッフェの良いところ

前職は縦割り社会だったので、保険のビュッフェに来てみて、まずそれがないということに驚きましたね。廣田も社長の相内も話しやすいですし、そういう空気づくりをされているので、社員としては、働きやすいですよね。その実現や維持のために努力しているんだろうなというのは入社当時から感じていました。

会社のトップである廣田や相内の物腰の低さ、柔らかさが、みんなの働きやすさにつながっていると思います。また、現場からの要望に対して、自分ならこう実装すると提案したときに、皆さん広く提案を受け入れてくれるのはありがたいですし、嬉しいですね。

前職は開発から運用まで1人でやっていたのですが、保険のビュッフェでは、チームで動きます。チームでの開発というところに最初は戸惑うこともありましたが、最近ではみんなと良い連携をすることができて開発スピードも上がってきました。開発チームメンバーの良さという点も挙げられるかと思います。

あとは、技術部に属していますので、機材の面でも必要なものをすぐに支給していただける点はとてもありがたいと思っています。

仕事を通して実現したいこと、やりがい

現場からあがってきた声に対して、それを解決する仕組みを作って実装したときに、みんなが喜んでくれるのは嬉しいですよね。それが更にお客さまの満足度につながったり、業績という良い結果として数字が目に見えると嬉しいなと思います。

あとは小さなことかもしれないですけど、開発はチームで動いていますので、コードを褒めてもらえると嬉しいですし、自分のためにもなりますから、頑張り甲斐があります。

メインではPHPを使っているのですが、外部の会社からの要望などもあって他の言語に触る機会も増えてきました。新しい言語に触れるのは自分自身のスキルアップのチャンスだと思うので、もっと勉強していきたいなと思います。

働く上で大切にしていること

「人に対しても、コトに対しても興味を持ち続けること」というのが得意で、普段から心がけていることでもあります。いろんな人やコトに興味を持つことで新しく得ることがありますから。

あとは新しい言語であったり、常に勉強し続けることですね。新しい言語には興味はあるので、日頃から新しい知識を取り入れたり、勉強も結構しています。その結果、今まで以上に「お客様の多様なニーズに応える」「現場からの要望に応えたシステムの開発、運用をする」ということを実現していけたらと思っています。

OFFの過ごし方・趣味

趣味がドライブなんで紅葉の時期なんかはよく車で出かけますね。自分で企画して旅行したりもします。遠出する予定がないときは、意外に休日も勉強がてらプログラムを書いていたりもします。

あとはそうですね、高校の時に陸上をやっていたのですが、今はタイムなどを気にせず、リラックスして純粋に走ることを楽しんでいます。

社員を知るトップへ戻る