「チャレンジ」が、会社のスタンス。思いついたことはどんどんやっていこうという社風。

相澤 匠マーケティング部イベントチーム

入社経緯、実績

以前は商業店舗などの装飾の営業企画・設営の仕事をしていました。イベントに関わる仕事もありましたので、転職はイベント関連の仕事をしたいと考えていました。

「保険のビュッフェ」は転職活動中に知ったのですが、その時は「保険」と「イベント」というのが頭の中で結びついていなかったので、一度話を聞いてみたいなと思ったのが入社のきっかけです。

面接時にとても緊張してしまったのですが、社長の相内とイベントチームのリーダーの漆原がとても話しやすくて助かりました。現在の保険のビュッフェのこと、今後のイベント部門が担う重要性やビジョンを丁寧に話してくれたんです。

保険業界に大きな変革を起こそうとする中で、弊社が行おうとしている保険とイベントの関係もよく分かりましたし、何より「保険のビュッフェ」という会社がとても良い会社だと感じられました。

業務内容、就業環境、職場の雰囲気どれをとっても、30代の新たなステージとして申し分なく、是非、この会社でチャレンジしてみたいと思いました。

仕事の内容

私が担当しているのは「保険のビュッフェ」が開催するイベントの企画立案、当日の運営です。

私が当初感じたように、みなさんも「保険とイベント?」と思われると思いますので簡単に説明しますと、「これから保険に加入したい」「保険を見直したい」という方が大勢いる一方で、保険商品への理解が難しかったり、各社の保険商品の違いが分からず、悩まれている方もいます。

そういった方たちに向けて、セミナーを開いたり、FP(ファイナンシャル・プランナー)の先生をお招きして、無料相談会を行っています。保険に関してお悩みを持つ方々の満足度を追求することが我々のミッションです。

業務の流れ的には、イベントの企画>各媒体の方との打ち合わせ>会場手配・準備>当日施工・運営といった感じなのですが、イベント企画運営はそう簡単ではないなと思わされることもありました。

準備万端で臨んでも、当日の天候が悪ければ来場数は激減しますし、計画していた通りに企画が刺さらず見込み数が減ることもあります。

そういった難しさをどう超えていくか、リスクをどう軽減するか、会社としても、私としても経験値を積んでいるところですが、思い通りの結果を導き出すことができて、「保険のことがよく分かった」「保険のビュッフェのイベントに来て良かった」「FPさんに直接相談できて、ピッタリの保険が見つかった」というアンケート結果をいただくと、本当に嬉しいです。

現在も、新たな企画やプロジェクトが進行中ですが、現状に甘んじることなく、新しいアイディアでイベント全体に対するお客様の満足度を上げていきたいと思います。

保険のビュッフェの良いところ

お伝えしたように、「チャレンジすること」が、会社のスタンスで、思いついたことはどんどんやっていこうという社風です。保険のビュッフェは、失敗を恐れることなく前向きな姿勢で挑戦できる環境です。それに、会社の皆さんが力を貸してくれるのでとても仕事がやりやすいです。

そういった環境ですから、人柄が良くて、優しく、明るい社員ばかりです。会長の廣田は社員旅行のゲームなども率先してやってくれます。社長の相内も話しやすくて、何でも相談ができます。私の中の「企業の社長イメージ像」が覆るほど、会長・社長共にフランクに接してくださり、本当に保険のビュッフェにいる方は、尊敬できる人ばかりです。

業務上、FPの先生方とも話をする機会が多いのですが、先生方からも「保険のビュッフェは業績も伸びてるし、会社の雰囲気も良いよね」と言ってもらえます。外部の方からそう言われ、評価されるとまた、実感も沸きます。

仕事を通して実現したいこと、やりがい

入社してまだ一年なので、実現したいことがたくさんあります。自分が提案したものが具体的な形となって開催され、よりお客様にご満足いただけるイベントを作っていくことが目標です。とにかく実績を積み上げていきたいと思います。

イベントには大小様々な規模のものがありますが、一般のお客様にとっても、FPの先生方にとっても皆がハッピーに終われるイベントが作れればベストです。それを目指していきたいです。

働く上で大切にしていること

基本に忠実に、誠実に、確実にしっかりと業務にあたる」ということです。基本があってこその創意工夫や+αだと思うので。実績を積み上げながら、自分の価値を発揮していきたいです。

OFFの過ごし方・趣味

毎週日曜日に社会人サッカーチームでサッカーをやっています。サッカー以外では読書をしたり、映画を見たり。週末に会社の仲間と飲みに行ったりもします。実は、そんな遊びの中にも仕事のヒントがたくさんあるんですけどね。
社員を知るトップへ戻る