マイナビと共催で「今知っておくべき!女性のカラダのメカニズムとこれからの私たちのカラダ」セミナーを開催してきました

2014年10月1日

「今知っておくべき!女性のカラダのメカニズムとこれからの私たちのカラダ」セミナー

2014年9月30日(火)に、マイナビと共催で竹橋・パレスサイドビルで「今知っておくべき!女性のカラダのメカニズムとこれからの私たちのカラダ」セミナーを開催してきました。

 

当日は、テレビや講演でも活躍中の保険のビュッフェ提携FP(ファイナンシャルプランナー)である一橋香織先生を迎え「女性特有の病気のケーススタディと“もしも”に備えるお金の話」というテーマで産婦人科医・宋美玄先生とトークセッションを展開!

 

99名の参加者からも「病気になった時の経済的なダメージがわかって、何を準備すればいいか?のイメージが湧いた!」と異口同音に声をそろえていました。

 

テーマ

今知っておくべき!女性のカラダのメカニズムとこれからの私たちのカラダ

 

内容

女医さんに聞く、女性のカラダのメカニズムと今後のカラダの変化

各種メディアで活躍中の産婦人科医・宋美玄(ソンミヒョン)先生による講演。「ホルモンバランス」「女性疾患」などについて、実際に罹患する人の割合など、数値も含めてご紹介。20代〜30代の女性がこれからのために知っておくべき知識をレクチャいただきました。

 

女性特有の病気のケーススタディともしもに備えるお金の話

第2部は趣向を変えて、女性疾患を経済的な観点で考えてみました。実際のケースを元に、病気になった時のダメージとその対処法を宋先生と保険のビュッフェの提携FP(ファイナンシャルプランナー)の一橋香織のトークセッションでお届けしました。

 

女性が将来かかる可能性のある病気から始まり、入院・治療費はどのくらい?保険が使えるの?使えないの?から、病気の種類に応じた備え方など、盛りだくさんの内容!

 

偶然にも、お2人とも関西出身のようで、あっという間に意気投合!時折、関西弁も飛び交って、とても盛り上がりました。

 

ゲスト:一橋香織先生/保険のビュッフェ提携FP(ファイナンシャルプランナー)

女性の身体のメカニズムや今後の健康について、そして“もしも”の時に準備が大切なお金のことについて、実例を元に学べるイベントとなりました。

 

ケータリングビュッフェ

トークセッション後には、ケータリングのビュッフェディナーを召し上がっていただきました。

 

マネー質問コーナー

当日は経験豊かな女性FP(ファイナンシャルプランナー)によるマネー質問コーナーも実施いたしました。この日のために、保険のビュッフェ選りすぐりの13名の提携FPにお越しいただき、トークセッションに関する質疑応答いたしました。

 

効率的にお金を備える方法や、貯蓄体質になるコツなど、病気対策だけでなく、お金に関する幅広い質問が続出!当初の予定を大幅に超えた内容の濃さに、お客さまも大満足いただいたようです。
 

マネー質問会

各テーブルに1人、女性FP様がついた質問コーナー。お金のことは、なかなか身近に相談者がいないようで、大盛り上がり。
 

プレゼンター:弊社スタッフ

[無料]マネー相談のご案内をいたしました。多くの参加者が

  • 今の保険で、いざという時に自分の身を守れるのかな・・・
  • 女性特有の疾患になったら、貯蓄だけじゃ不安かも・・・
  • 将来に備えて、今からできるってこと何だろう・・・

といった悩みを抱えているようで、なんと!半数近くの参加者にその場で申込んでいただきました!

参加者の感想
 

  • 加入保険によって、保障が適用になるかならないかバラつきがあるということ。定期的な保険見直しが必要ということがわかりました。
  • 保険の見直しを定期的に行うことが大切であり、自分の保険を確認したいと思った。ケーススタディの内容はリアルで人事ではないと感じた。
  • 職場に保険会社の方が営業で保険の勧誘にくることがあり、「良い話だな・・・」と思って聞いていたが、今回のイベント中の「保険会社によって全く給付金対象が異なることが多いから、勧誘を鵜呑みにしない方が良い」というお話を聞き、保険の中身までしっかりと確認することの重要性を感じた。このお話は非常に印象に残った。

 

一橋香織先生について

一橋香織FP(ファイナンシャルプランナー)
京都府出身。外資系金融機関を経て、FPに転身。
 
頼れるマネードクターとして、これまで1,200件もの相談やメディア出演(TBSテレビ「Nスタ」など)、講演で活躍中。システムダイヤリー開発の「エンディングノート」監修。

一橋先生より

家計の見直しからの貯蓄のご相談や若い独身の男女からの自分年金の作り方のご相談、また相続に関して生前にどのような対策が打てるかのご相談が多いです。

 

特に、今時の若い方はすごくご自身の将来に不安を感じ、またしっかりと考えている方が多いように感じます。目から鱗の「へっ~」というリアクションをいただけるようなインパクトのあるわかりやすい説明を心がけています。

 

お客様にとって一番いいプランニングをするお手伝いをしていくことが私たちFPの役割だと思いますので、より高い知識を積み上げ、今後もお客様のためにがんばっていきたいと考えております。

お知らせトップへ戻る

一緒によく見られているページ